『We are 甲府』 ヴァンフォーレ ベガルタ仙台戦

昨日122()は、

ヴァンフォーレ甲府

2017明治安田生命J1リーグ第34節ベガルタ仙台戦でした。

山梨中銀スタジアム

決戦の朝 8:00の様子

この日は最終戦ということもあってか、

早くからたくさんの人が

山梨中銀スタジアムに駆けつけていました。

「はかせ!」

素の博士を子どもが発見して声を掛けてくれました。

子どもたちと必勝を誓いあいました。

お母さんも喜んでくれました。

先日の「みのぶまつり」の時に、

サクライザーに会って、

感極まって号泣してしまった男の子のご両親に会えました。

男の子はいつもは静岡で暮らしているので、

YBSの「甲州戦記サクライザー」の放送は見れなかったようです。

「サクライザー新聞12月号」プレゼントしたら、

”みのぶ饅頭”頂きました。

身延の人は、

いつも、”みのぶ饅頭”をお持ちなのでしょうか?(笑)

ありがたいことに、

「サクライザー ショー」で行く先々で、

「いつも、小瀬に来てますよね」

ヴァンフォーレ・サポーターの方から声をかけれます。

ああ、ここにもゴール裏の住人がいるんだと思うと、

感激してしまいます。

先週の11月26日(日)には、

イトーヨーカドー甲府昭和店で、

【サクライザー1日店長】だったのですが、

「”大宮戦”が行われているのに)ここにいて良いんですか?」

サポーターの女性に声を掛けられました。

云いたくなる気持ちも、良く分ります(笑)

この日も、大宮戦のNACKに足を運んだ方々から

当日の様子を聞きました。

並んで入場を待っていると、

ヴァンくんが来てくれたので……

ぴっかり高木さん ダンビラムーチョ 大原優一さん ヴァンくん 博士

ヴァンくんも気合の表情が……

今日は、

ヴァンフォーレを応援する

山梨の旬の芸人さんが揃いました。

ヴァンフォーレ甲府

選手のバスが到着し、

サポーターが出迎えた。

誰もが

今日の戦いの意味を痛いほど分っているので、

いやがおうにも

ボルテージは上がった。

マスコットショー

マスコットショーは、

アニメの曲を

ヴァンくん&フォーレちゃんが

今日も

キレキレに踊ってくれました。

14:00キックオフ

ハーフタイム

この日の来場者数は、

14,680人

ありがとうございました。

1-0

試合は、

リンス選手の劇的ゴールで、勝利も……

無念の降格

試合後、最終戦のセレモニーが行われました。

写真:ともさん

初代ヴァンフォーレクイーンの

サクライザーの高坂副長官こと、白須慶子さん。

「オシメンがいなくなるって、

こういうことなのね……」

石原克哉選手の引退に、

泣いていました。

ヴァンくん&フォーレちゃんの”出待ち”にも、

大勢の人が集まりました。

ヴァンくんにも、御挨拶ができました。

出待ちタイムが終わり、

今季の試合での、

ヴァンくんの戦いが終わりました。

今年も、見事な、ファンサービスぶりでした。

選手の皆さんも来てくれました。

今日もたくさんのサポーターの方とお話しできました。

ヴァンフォーレ甲府が地域に与える影響も大事だが、

一人一人がヴァンフォーレ甲府と関わることで何が起きたが大事。

そのことの方が大事だと思います。

町起こしとはそういうものだと思います。

遠征に行かれる方々の話も聞きました。

遠征にはチームについて行くというより、

選手について行くんだという話をしてくれました。

この日引退した、石原克哉選手のヴァンフォーレ一筋の17年は、

やはり特別なものなんだと感じました。

(ちょっと早いけど)

「良いお年を!」

サポーターの方も挨拶に来てくれました。

今季もお世話になりました。

ありがとうございました。

来季も頑張りましょう。

* * * * * * * * * *

DVD&Blu-rayダビングサービス・iPhoneアイフォン修理なら、

「サクライザー新聞」でもお世話になっています。

http://clever.sub.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする