“光”と“闇”の緊張を描く『スター・ウォーズ』

多くのファンを持つ映画『スター・ウォーズ』シリーズ。

待望の最新作『最後のジェダイ』がついに、

きのう公開になりました。

「最後のジェダイ」は公開後3日間の米国での興行収入が2億2000万ドルに達し、J・J・エイブラムス監督の「フォースの覚醒」に次ぐ史上第2位の記録となりました。Disneyの配給責任者デイブ・ホリス氏は、「最後のジェダイ」はホリデーシーズン中もこの勢いを保ち、「フォースの覚醒」の記録と同等か近いところまでいくと予想する。「フォースの覚醒」は最終的に世界興行収入が20億ドルを超える大ヒットとなった。「最後のジェダイ」の世界興行収入も恐らく史上最高レベルに到達することが予想されるが、「フォースの覚醒」や「タイタニック」の記録に届くかどうかは、口コミとリピート鑑賞率次第です。

前作『フォースの覚醒』で描かれたのは、

銀河の独裁を目指すファースト・オーダーと、

抵抗勢力であるレジスタンスの攻防。

ヒロインのレイは、

ファースト・オーダーの一員であるカイロと死闘を繰り広げる。

物語は伝説のジェダイであるルークと、

レイが見つめ合うシーンで終わった。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、

その後の話をつづっています。

今作はシリーズ史上、

一番予想のつかない展開になるのではと期待が高い。

「スター・ウォーズ」と云えばーーー

以前、「スター・ウォーズ」と日本の作家がコラボするというユニークな、初の試みが行われ、

日本画家・笹本正明さんが『邪鬼振袖宇宙大戦紋様』を描いたことがあります。

(「サクライザー新聞」2016年3月号より)

邪鬼礼威子  ×  笹本 正明(日本画家)

聞き手 山本博士

―――今回、「スター・ウォーズ」と日本の作家がコラボするというユニークな、初の試みが行われ、笹本先生も『邪鬼振袖宇宙大戦紋様』を描かれたわけですが、スター・ウォーズという作品自体をどのように思われますか。

「スター・ウォーズ」は、SFですけど、もの凄く古来からの神話の要素が入っています。一番大きいのは、「貴種流離譚」。

【貴種流離譚(きしゅりゅうりたん)】とは、物語の類型の一種であり、折口学の用語の一つ。若い神や英雄が他郷をさまよいながら試練を克服した結果、尊い存在となるとする説話の一類型。神話的英雄の苦難の冒険の物語については、ギリシア神話や日本の神話にも例が見られ、「高貴の血脈に生まれ、本来ならば王子や王弟などの高い身分にあるべき者が、『忌子として捨てられた双子の弟』『王位継承を望まれない(あるいはできない)王子』などといった不幸の境遇に置かれ、しかし、その恵まれない境遇の中で旅や冒険をしたり巷間で正義を発揮する」という話型を持つものがある。

ルークスカイウォーカーが、父であるアナキン・スカイウォーカーと同じく強力なフォースの素質を持ちながらも最初は牧歌的な家庭環境で育つが、やがてジェダイの騎士に成長するという、そういう話のパターンは神話の中にはよくあるんです。

―――日本神話、源氏物語、伊勢物語、ギリシャ神話、古代ローマ神話など共通性がありますね。

「スター・ウォーズ」は、大昔からあるベースとなる物語の型があって、それに、ちょっとSFの味付けをしてあるんです。そこに、惹かれるんです。

今の人は、あまりギリシャ神話も読まないようですね。聖書も、キリスト教の人もあまり読まれないようですが、聖書の中にも物語がガッチリ入っています。スター・ウォーズには、神話や聖書の要素が入っています。勉強の為に、神話や聖書を読んだのですが、元ネタに気がつくわけです。気が付くと、なおさら、面白くなります。

そこから話が飛躍するようですが、なぜ、ローカルヒーローものに惹かれるかと云うと……仮面を付けて、ショーをやって、人が集まって来てと云うのは、「お神楽」やお祭りと同じなんです。

【お神楽】。一般に、「かぐら」の語源は「神座」(かむくら・かみくら)が転じたとされる。神座は「神の宿るところ」「招魂・鎮魂を行う場所」を意味し、神座に神々を降ろし、巫・巫女が人々の穢れを祓ったり、神懸かりして人々と交流するなど神人一体の宴の場であり、そこでの歌舞が神楽と呼ばれるようになったとされる。古事記・日本書紀の岩戸隠れの段でアメノウズメが神懸りして舞った舞いが神楽の起源とされる。

秋田県で活躍しているローカルヒーロー。「超神ネイガー」は、名前の由来が、ナマハゲの叫び声『泣ぐ子(ご)は居ねがぁ!』から来てますね。地域の伝承のお祭りの流れからきています。

ローカルヒーローもゆるキャラも、誰かが仕掛けた訳ではないのです。ゆるキャラは、漫画家、エッセイストであるみうらじゅん氏が命名しましたが、それ以前から続いていました。ローカルヒーローも昔のお祭りの形が変わったものだと思います。

―――各地域に素養があったということでしょうか。

「スター・ウォーズ」は、素養、そういう土台があったから、これだけヒットしたと思います。

―――確かに、全国には同時にたくさんのローカルヒーローが誕生しました。今は淘汰の時代に入ったと思います。生き残っているところ、頑張っているところは、土台があるところで、外見のカッコ良さだけを追った所は、結局衰退していきます。

山梨の制圧を狙う魔玄一族も、武田信玄と関係があるんですよね。そういう歴史があることが大事なんです。全く何もない所から創造が生れるワケがないんです。何かを生むためには、土壌を作っておかなければなりません。

―――武田信玄公も山梨、甲斐の国という土壌があって、ヒーローが誕生した。サクライザーも、胸に『武』の字があるだけで、山梨県人は親しみを感じてくれるみたいです。古くからのものを伝承するだけでなく、そこに新しい価値を入れてリニューアルすることが大事ですね。

(サクライザーの敵役)邪鬼礼威子さんの顔の模様も、縄文時代の人の刺青から来ているのですか。

(邪鬼)これは、隈取から来ています。

【隈取】隈取は初代團十郎が人形浄瑠璃の人形のかしらにヒントを得て創作したものといわれ、顔の血管や筋肉を誇張するために描かれたもので、役柄により、施される隈取や色が異なる。中国古典劇の京劇にも臉譜(れんぷ)と呼ばれる独特の隈取があり、両者には色彩によって個性を強調するなど共通点が多い。

サクライザーで一番良かったのは、ファーストシーズンのゆるい、手作り感満載な所が好きなんです。

―――ホントですか(笑)先生のような緻密な作品作りをされている方に見られると、心苦しいというか……

全国放送しているヒーローモノは、特に最近のものはクオリティーが高いです。でも、最初の頃の仮面ライダーは、そうとうショボイ。ゆるいんです。クオリティーが高いものは、自分の想像の余地がありません。サクライザーは、未完成の魅力がある。

―――未完成のものを世に出してしまうのは、かなり、度胸がいることで(笑)

全国放送のものは、“ドカン”とか“キャー”で、派手で刺激が強過ぎて、突き刺さるんです。その点では、ファーストシーズンは安心して見られます。

―――そういう点では、ウチは安心ですから。主人公も深く悩みません。

(邪鬼)主人公、ゆるいから。

変身前と変身後で、体形が変わったり、突っ込み所満載です。

―――敢えて、隙だらけにしています(笑)

「スター・ウォーズ」とのコラボ企画に、邪鬼礼威子を使ったきっかけはなんだったのですか。

企画の打ち合わせでは、作家の想像力や個性が入れたものということで、何点か描いた下描きのうち、人物がで邪鬼礼威子が残ったんです。もちろん、邪鬼礼威子だとは伝えてありませんでしたが。

―――確信犯かと思っていました(笑)

山梨の人が喜ぶかなって……

(邪鬼)衝撃でした。

―――「スター・ウォーズ」自体が和的な要素があることも影響していますか。

そこまでは考えてなかったです。

(邪鬼)そもそも、おかしくないですか、こんな立派な絵を描く人が、「甲州戦記サクライザー」が好きっていうのは……不思議です。

―――我々は自信を持っても良いのかも知れませんね(笑)

(邪鬼)そうかも知れない。もっと、自信を持って良いのかも知れない。

―――これからも、初心を忘れずに頑張ります。今日はお忙しいところ、ありがとうございました。

魔玄曼荼羅図

笹本 正明 さん

1966年 東京都生まれ

1989年 東京藝術大学美術学部日本画科卒業

1990年 春の院展初入選(~09出品)
院展初入選(~09出品)

1991年 東京藝術大学大学院日本画科修了

1992年 有芽の会(有楽町・西武アートフォーラム)

1993年 有芽の会法務大臣賞 受賞

1997年 薬師寺大講堂
大繍帳衆色阿弥陀浄土変原画縮図制作参加(97~02)

2015年 Train Train展(東美アートフェア)

現在 無所属
山梨県在住

Huluでスター・ウォ―ズ過去作品を期間限定で配信!

2017年12月8日(金)23:00から6週間限定

エピソード1/ファントム・メナス

エピソード2/クローンの攻撃

エピソード3/シスの復讐

エピソード4/新たなる希望

エピソード5/帝国の逆襲

エピソード6/ジェダイの帰還

2017年12月15日(金)

「金曜ロードSHOW!」放送直後から1週間限定

エピソード7/フォースの覚醒

2017年11月24日(金)から3カ月限定

「スター・ウォ―ズ/クローン・ウォ―ズシーズン1~3」

2017年12月8日(金)から3か月限定

「スター・ウォ―ズ/クローン・ウォ―ズシーズン4~ファイナル」

2017年12月1日(金)から3か月

「スター・ウォ―ズ反乱者たちシーズン1~2」

ところで、

Huluで、スター・ウォ―ズ エピソード7まで配信と聞いて……

なにかに似ているなと……

あっ、そうだ!?

YBS山梨放送の人気番組

山梨のご当地ヒーロー 「甲州戦記サクライザー」も、

Huluで、シーズン7まで配信中です(笑)