年末「サクライザー新聞」折り折り作業

先日、12月22日(金)は、

今年最後の「サクライザー新聞」折り折り作業でした。

今年も欠けることなく、

「サクライザー新聞」は世の中に発信することができました。

毎月毎月、

「サクライザー新聞」を折るために、忙しい中、駆け付けてくれた皆さん、

全国から応援してくれた皆さん、

ありがとうございました。

この日は、

私は、

会社の忘年会&送別会だったのですが、

飲まずに我慢して、我慢して、我慢して、

一次会が終るやいなや、

「サクライザー新聞」折り折り作業に向かいました。

20:00過ぎ、

甲府市内のファーストフード店の折り折りの会場には、

ツイッターの呼びかけで集まってくれた皆さんによって

作業が行われていました。

この日は、

今年最後の折り折り作業ということで、

やさしく、なつかしい、おばあちゃんの味。

信州銘菓

『くるみやまびこ』が配られました。

くるみやまびこ

再発した

つーふーも心配して下さり、

ありがとうございました。

つーふー話は盛り上がりました。

そして、

ファンの方から

クリスマスプレゼントも頂きました。

人並のクリスマスとは縁遠い身としては、

ありがたいです。感謝。感謝です。

みなさんの優しさで、

年末を暖かく過ごせそうです。

クリスマス プレゼント

ほたて醤油』青森県産

津軽の地で創業から100余年、醸造業一筋のカネショウ。青森県陸奥湾産の「ほたて」を、独自の醸造技術で発酵、その貝の旨味成分がしっかり凝縮された「ほたての魚醤」を味のベースとして、カツオ・昆布・椎茸の旨味を加え、バランスよく風味豊かに仕上げた濃厚だし醤油。

『寺岡家のゆずぽん酢』(広島県産)

ゆずの香りが際立つ老舗醤油店のゆずぽん酢

明治20年創業、本物の醤油づくりひとすじの寺岡屋の天然醸造醤油に、ゆずの里で有名な徳島県木頭地方の香り豊かなゆず果汁をブレンドした味付けぽん酢。

『クラフツマンタオル』 (大阪)

今治のタオル職人が丁寧に作り上げた

リバーシブルの毛違いジャガード織タオル。

ガーゼとバイルの二重織だから

さらふわな肌触りで吸収性が抜群です。

この日は、

年末なので、

それぞれの今年の活動を振り返ったり、

これからの抱負を語り合う場面もありました。

迷ったり、悩んだりしながらも、自分の道を信じて、

努力の積み重ねの先に、

明るい来年にしていきましょう。

来年は、

各地のローカルヒーローが、

「劇場版」を出す年になりそうですね。

全国で、いろいろな話題でにぎわいそうです。

楽しみです。

サクライザー新聞 1月号

* * * * * * * * * *

DVD&Blu-rayダビングサービス・iPhoneアイフォン修理なら、

【クレバースタジオ】

「サクライザー新聞」でもお世話になっています。

http://clever.sub.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする