御礼 「サクライザーゆく年くる年」

皆さんは、

どちらで新年を迎えられましたか?

博士は、

今年も新年の始まりは、

石和健康ランドからでした。

大晦日の夜からの

年越しイベント

「サクライザーゆく年くる年」

ツイキャスの配信を

今回も、

石和健康ランドの”カラオケルーム”から行わせていただきました。

只今、ツイキャス中!短パンを拝む桃井しおりと山本博士、そして、番組リスナーの皆さん

今回で3回目を迎えるこの企画、

開催日ギリギリまで、

本当に開催するのか微妙でした。

暮れのクソ忙しい時に、

スタッフの皆さんにお願いするのも

気が引けるからだ。

恐る恐る電話を入れ……GOサインが出た!

開催が決まると、

ツイッターで告知を開始した。

(告知は1回すれば良いというものではなく、

ツイートする時間を変えたり、

ツイートの内容も少しでも変える工夫が必要だ。

告知は、常に、新鮮であれ、!!

2017年12月29日 18:00

色々なことがありましたが、あなたにとって、今年はどんな年でしたか?

年越し番組の決定版!!第3回「サクライザーゆく年くる年」では、あんなコトこんなコト、今年の出来事メッセージを大募集!!ぜひ、一緒に番組を作るっつこん!!

2017年12月30日 10:30

今年もやります。「サクライザーゆく年くる年」。大晦日の夜、ツイキャスの配信をお楽しみください。なお、時間や場所は、追って、お知らせします。昨年と変更の可能性もありますので、ご注意ください。#サクライザー #山梨

2017年12月31日14:30

大晦日の秘かなお楽しみ 第3回「サクライザーゆく年くる年」(なりゆき ツイキャス 配信番組)配信会場は、例年通り、「石和健康ランド カラオケルーム」になりました。配信は23:00“頃”からになりそうです。お楽しみに。

<お知らせ>第3回「サクライザーゆく年くる年」

2017年12月31日19:40

激動の2017年も、あと数時間。年越しの準備はお済みでしょうか。大晦日の夜だけのお楽しみ。「サクライザーゆく年くる年」のツイキャスの配信があります。おせち作りの手を休めてお楽しみください。#ローカルヒーロー  #山梨

2017年12月31日20:40

そんなワケで、石和健康ランドにいます。受付で、サクライザーの博士だと見破られてしまった(≧∇≦)

当初は

配信会場を変更するという話もあったが、

結局、

今までと同じ健康ランドに落ち着いた。

毎年、

この企画に駆け付けるのを楽しみにしている御家族もいるので、

ホッとした。

ファンの方が

大晦日の夜に家族で

「サクライザーゆく年くる年」に駆け付けるのは、

大変なこと。

時間帯が遅い上に、

健康ランドの入館料もかかるし、

チームの参加者が少ないどころか、

過去2回にはサクライザーすら現れなかった(笑)

23:00

【サクライザーゆく年くる年】。只今、セッティング中です。いましばし、お待ちください。

23:15

まもなく、11時半から、【サクライザーゆく年くる年】は、サクライザーの公式と、短パン先生のアカウントからお送りします。

スタッフも館内の電波が安定していないので、

四苦八苦。

配信間際まで、どのアカウントからやるのかさえ迷走した。

予定の23:00になっても配信がスタートできなかった。

23:30ようやく、配信がスタートできた。

ほんと、スタッフに感謝です。

そもそも、なぜ、「サクライザーゆく年くる年」を始めたのか。

ファンと一緒の年越しーーー

新年を迎えるその前に、

忙しい毎日のなかで、チョットだけ手を休めて、サクライザーファンのみなさんと、

今年はこんなことがあったじゃんねと振り返りつつ、

感謝の言葉を伝えたかった。

そして、来年への抱負を語り合いたかった。

希望溢れる新年にしたかった。

また、本当なら、ユーチューブの動画などを

積極的に行いたかったが、

なかなか慌ただしくて出来なかったので、

これがきっかけになればという思いもあった。

過去2回は、

このHPで紹介したように、

かなり突っ張っていた。

この手の行く年くる年は、

ゆるーくやるのが一般的だが、

あえて逆行して、

自閉症や子どもの貧困、糖尿病、サッカー競技場など

大晦日だというのに思いテーマを選んできた。

世間的には蔑まれること多々な存在だけに、

ご当地ヒーローから社会に切り込みたいと意気込んだのだった。

今回はそんなこともあってか、

最初に、

「固いのはやめて」と釘をさされた。

元もとは、

ゆるーくやりたいと思っていたので、

3回目にして

ようやく普通の姿になったかなと……

「バラザワさん、なんか、怒ってませんか?」

「サクライザーゆく年くる年」の存在を知らずに、

ケータイでの出演となった

バラザワサラは最強でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする