祝成人 “大人”とは、困難と戦い抜く人。

「二十歳過ぎたら、どっと疲れるよ」

青山学院大学の駅伝の選手が

後輩に語っていたけど、

だったら、

博士はどうなっちゃうの!?

大きな夢を持つ人は明るく、

大きな使命に生きる人は強い。

「成人の日」

新成人の皆さんに、

心からの祝福とエールを送りたい。

成人の日は、

改めて「大人になる」ということを考える、

いい機会でもあります。

新成人を対象にした、

ある調査では、

「将来の夢がある」と答えたのは

約54%で、

過去10年間で最低だった。

社会で自分の居場所が見つからず、

将来の展望が描けない。

そんな若者たちの“生きづらさ”が伝わってくる。

ともあれ、

多種多様な人々と関わることが、

生きづらさを軽減すると指摘する研究者もいる。

多くの友との語らいが、

青春の悩みと格闘しながら、

生きる意味をつかむことにつながっている。

1月7日(日)、

「平成30年甲府市成人の日のつどい」が、

甲府市総合市民会館で開催され、

サクライザーやヴァンくん、とりもっちゃんと

お手伝いに行って来ました。

今年は、

荒れる世代らしいということで、

関係者はピリピリしていたり、

警察も例年より多かったそうですが、

博士が知る限り、

トラブルなく無事だったようです。

(樋口市長のスピーチの最中に大声を出す男がいて、スピーチが一時停止した。ということは、あったらしい)

今日は、

開演前の新成人のお出迎えと

急きょ、お楽しみ抽選会の参加が決まりました。

抽選会には、

ヴァンくん、とりもっちゃん、ふじちゃん、信玄くん、そしてサクライザーと山本博士

山梨を代表するキャラクターが揃い、

盛り上げました。

一等は、5万円相当の旅行券

二等は、2万円相当の甲州牛

三等は、ディズニーランドやUSJのペアチケットなど

当選された方、おめでとうございます。

会場からもツイートされた方もいたようです。

「サクライザーがんばえーーー!!! 」

「やったぁ!サクライザーた! 」

「サクライザー と 博士がいる」

「ご成人おめでとうございます あ、ヴァンくん、とりもっちゃん、サクライザーと山本博士もいるじゃん\(^o^)/ 」

「甲府市の成人式にサクライザーが出没している\( ‘ω’ )/」

「いいなぁ私の成人式の時もサクライザー来てほしかったなあ」

この時の様子は、

「ヴァンフォーレ日記」でも紹介されました。

ありがとうございました。

成人式実行委員の皆さん

成人式実行委員の皆さん、甲府市教育委員会の皆さん、ありがとうございました。
企画や準備など大変だったと思います。

舞台裏で頑張っている皆さんの姿をみました。

皆さんの頑張りで、暖かい式になったと思います。お疲れ様でした。

これからも、甲府市をよろしくお願いします。

皆さんの頑張りで、素敵な甲府をつくっていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする