がんばれ!ヴァンくん!「マスコット総選挙」8<本日最終日>

「マスコット総選挙2018」の投票は、

本日、25日(月)18時まで

お忘れなく!

いつもの調子でやっていると、

あ~しまった!投票終了だーなんてことになると、

もったいないので、

おのおの方、油断メサルナ。

雨ニモマケズ

風ニモマケズ

雪ニモ夏ノ暑サニモマケヌ

冬の寒さにも負けない

夏の暑さにも負けない

丈夫ナカラダヲモチ

ゾンビにも負けない

慾ハナク

決シテ瞋ラズ
イツモシヅカニワラッテヰル

一日ニ玄米四合ト
味噌ト少シノ野菜ヲタベ

アラユルコトヲ
ジブンヲカンジョウニ入レズニ
ヨクミキキシワカリ
ソシテワスレズ

サウイフマスコットニ
ワタシハナリタイ

ヴァンくん への絶大なる応援を、

                       よろしくお願いします。

投票方法

マスコット総選挙2018は皆様による投票で決定します。投票方法は下記の3種類となります。

(投票は、25日(月)18時まで)

Jリーグ公式サイト内特設ページ(当ページ)の投票ボタンから

ヴァンくんを選んで投票。

『投票は完了しました。ありがとうございました。』

というメッセージが出たら、

投票完了です。

Jリーグ公式Twitterアカウント(@j_league)の当該ツイートを公式RTする
(※期間中1回のみ(公式RTを取り消すと投票は無効になります)

Jリーグ公式LINEアカウント(J.LEAGUE)とのトーク画面でマスコット毎の所定ワードを投稿する
例:「Jリーグキング」と投稿することで1票が加算
(※期間中1回のみ)

上記3種類の方法による投票数の総計を集計し、優勝マスコットを後日発表されます。

結果は、Jリーグ公式ツイッター上で、2月7日に51位から31位を、同8日に30位から22位を、同9日に21位から4位を発表。トップ3は、同10日の「FUJI XEROX SUPER CUP 2018」の中継内ハーフタイムで発表される。

昨年の「FUJI XEROX SUPER CUP」で、実際にヴァンくんが使ったもの(博士所蔵)

注意事項

1日に1回限りの応募ですが、

ブラウザから公式サイトと

Twitter経由、Facebook経由、LINE経由での投票が可能です。

”工夫”して頑張りましょう。

<各地のマスコットの戦い>-5

土曜日は、だいじんさんで街頭キャンペーンを行なった。

サクライザーが先に帰り、

その後も、ロボズラーと「マスコット総選挙」の告知に歩いていると、

「博士、なにしているの?」

あるご家族に聞かれた。

かくかくしかじか、ヴァンフォーレのヴァンくんを勝たせたいとの思いを語った。

すると、

「博士は、そういうお仕事になったんですね」。

えっ!お仕事!????

ひょっとして、

世間では博士のことをそんな風に見ていたのかーーー

愕然とした。

”仕事”ってなに!

”仕事”でやらされているのではないからね。

誰かに頼まれて、やっているのではないからね。

経済的に余裕があるから、やっているのではないからね。

時間に余裕があるから、やっているのではないからね。

悩みがないから、やっているのではないからね。

やむにやまれぬ思いがあるから、やっている。

ただ、それだけ。

フェイスブックの須田 康裕さんに、

こんな記述があった。

* * * * *

「1位を取るなんて無理に決まってるよ」

っていう人はいると思います。

確かに

サポーター数

チームの知名度

といった客観的な数字を見れば、1位を取るなんでとても難しいことです。

でもヴァンくんはそれでも1位を目指します。

なぜでしょう?

それは私の意見ですが、ヴァンくんは総選挙を通じて

「やりたい!と思ったことは、最初から『どーせ無理』『どーせ俺なんか』と諦めずに挑戦し、最後までやり抜く。」

という「チャレンジ精神」を多くの人に伝えたいんだと思います。

たとえば1位を取ったとき

「ヴァンくん、すげーじゃん」

「私、いままで困難なことがあると『どーせ無理』『どーせ私なんか』って逃げていたけど、1位になったヴァンくんを見ていたら『それではいけない』ことに気づいて、チャレンジする勇気が出てきた。」

って多くの人が挑戦する勇気を貰えると思います。

現在中間選挙で8位のヴァンくんですが、

きっとあなたの一票が、「どーせできないよ」と諦めて

しまっている人が「俺も頑張ってやってみるじゃん」と

気持ちが変わるきっかけになるかもしれませんよ(^^)

ヴァンフォーレ甲府の誇り

山梨県の誇り

のヴァンくんに一票をよろしくお願いします。

* * * * *

「マスコット総選挙」は、たくさんの方が戦っています。

なかなか他の方に会う機会がないのですが、

どんな思いで戦っているのか、

戦いの思いに接することができると、

嬉しいです。

人口、サポーター数、ネット人口……

「マスコット総選挙」の戦いが、

ヴァンくんにとって不利な事は承知のうえ。

街頭キャンペーンで喉を枯らしても、

屁の突っ張りにもならないことは、百も承知。

去年の「マスコット総選挙」から、

こんなことやりたいな…というアイデアはあったのだが、

なかなか実行できなかった。

実施要綱も始まるまで分らなかった。

……とにかく、いま、出来ることから始めようと思った。

もっと賢いやり方があるんだろうけど、

ファミレスでも、ファーストフード店でも、

街頭キャンペーンでも、

1回1回の出会いを大切にして、

一人一人にヴァンくんへの投票をお願いした。

この「マスコット総選挙」の目的は、

Jリーグに興味のない人たちの目にちょっとでも触れ、関心をもってもらい、ゆくゆくは、スタジアムに足を運んでもらうこと。

だとすると、一人一人への声かけこそが、

大事だと思うのだ。

既存サポーターを大事にしつつ、

いかに「新規層開拓」が出来るかが勝負だと思います。

圧倒的に不利であっても、

創意工夫で戦うことに共鳴しています。

絶対に負けられない戦いがここにもある。

Jリーグマスコット総選挙2018

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする