<甲州弁>にまつわるエトセトラ

先日、

甲州弁が話題になっていました。

甲州弁に関する本の解釈が、

誤りではないかとーーー

例えば、

「食えし」

の“し”は、

プリーズ Please! ではなく、

Do it の Doではないかと。

例えば、

こんな使われ方をするからだ。

母親が子供に、

「勉強しろし!」

この場合、

どうか勉強して下さいという意味ではなく、

勉強しなさい!という意味が近い。

甲州弁というより、

甲州クセとしてのーー“な”

5時”な”

とか、

”な”、××だろ

確かに、

気を付けているとこういう云い方している人がいる。

「知らんじゃん」は、

相手を、シャットアウトする時に使う言葉。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする