「アシガール」続編スペシャル制作決定

「アシガール」続編スペシャル制作決定、

おめでとうございます~~~!!!

とつぜん戦国時代に放り込まれた平成の女子高生、唯の恋とサバイバルの冒険物語

タイムスリップ×ラブコメディ。

「アシガール」

一途に追い求めるものを見つけたとき、世界は開けた。
愛と脚力でこの乱世を生きのびろ。

速川唯、16歳。
恋から生まれたデタラメなパワーは出会う者を動かし、

愛する人を変え、

やがて戦国時代を揺るがせてゆく。

愛しい若君を守るため、〝アシガール〟唯が戦国の荒野を駆けめぐる!

脚力だけがとりえの女子高生が、戦国時代にタイムスリップ。愛する若君を守るため、足軽となって戦場を駆ける。――

最初見た時は、

なんか安っぽいドラマだと思ったが、

見ているうちに、

〝アシガール〟唯にハマってしまった。

〝アシガール〟速川唯/唯之助の魅力に尽きる。

黒島結菜の当たり役だと思う。

やっぱり、作品に恵まれるというのは、

大事なことだと思った。

黒島 結菜(くろしま ゆいな、1997年3月15日 – )

沖縄県糸満市出身。沖縄県立糸満高等学校卒業。大学で写真を専攻。

ウィルコム沖縄のイメージガールコンテストで『沖縄美少女図鑑賞』を受賞し、芸能界にデビューした

得意な科目は数学、物理。中学では、バドミントン部

憧れの女優は、同郷の満島ひかり

妹が二人いる。

アシガール』は、森本梢子による日本の少女漫画。戦国時代を舞台にしたラブコメディ。『Cocohana』(集英社)にて2012年1月号より連載。単行本は既刊9巻(2017年9月25日現在)。

NHK総合テレビの「土曜時代ドラマ」枠でテレビドラマ化され、2017年9月23日から12月16日まで放送された

「アシガール」の一挙再放送がありました。
2018年2月15日 午前0時15分[14日(水)深夜]から4日間連続、

各日3話ずつの放送でした。

これって、異例の早さでの全12回再放送なのです。

2月15日(木)<水曜深夜>
午前0時15分 第1回「見参!戦国女子高生」
午前0時54分 第2回「若君めざして一直線!」
午前1時32分 第3回「若君といざ出陣!」
2月16日(金)<木曜深夜>
午前0時15分 第4回「ドキドキの夜!」
午前0時53分 第5回「走れ!初デート」
午前1時31分 第6回「平成に若君キター!」
2月17日(土)<金曜深夜>
午前0時15分 第7回「待ってます戦国で!」
午前0時53分 第8回「満月よ!もう少しだけ」
午前1時31分 第9回「せつないラストチャンス!」
2月18日(日)<土曜深夜>
午前0時5分 第10回「その結婚ちょっと待った!」
午前0時43分 第11回「走りぬけ!愛のために」
午前1時21分 最終回「若君といつまでも!」

NHKの土曜ドラマ (胸キュン系時代劇)オリンピック放送後の真夜中一挙再放送も、いよいよ今夜が最終日。0:05からです。最終回の放送が終わったあとに、よい報告があるので、「『終』と出ても、画面からけっして目を離さないでくださいね。」とのことです。

それが、

”「アシガール」物語の続編となるスペシャルドラマの制作が決まりました!”でした。

ちなみに、

「アシガール」は、  イヤホンやヘッドフォンで聴くと良いらしい。

草木を踏みしめる音も、虫の声も聞こえて、臨場感があるとのこと。

そこまで、作り込んでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あづみ より:

    いい番組でしたよね。
    途中、見られない時もありましたが、土曜のあの時間のドラマ、どれも好きです。
    森本梢子先生の原作は実写化されてるの多いですよね。
    研修医なな子、ゴクセン、デカワンコ・・・
    どれも好きです。
    子育て漫画もめっちゃ笑えますよ。

    • 山本博士 より:

      コメント、ありがとうございます。
      「アシガール」、気が付いたら……主人公にハマってしまいました(笑)
      毎シリーズ、どこかの回を見逃してしまうのですが……

      デカワンコもそうなのですか!森本梢子作品、あなどれないですね(笑)