ヴァンフォーレ甲府ホーム開幕戦

昨日3月3日(土)は、

ヴァンフォーレ甲府のホーム開幕戦でした。

ここ数日、

熱ぽく、体調が思わしくなかったので、

迷っていたのですが……

10:00には、山梨中銀スタジアムへ。

ちなみに、

キックオフは、14:00です(笑)

開幕戦は、

毎年、独特の雰囲気があります。

サポーターの表情も、

晴れやかです。

「明けましておめでとうございます」

なんて挨拶をしてくれる方もいました。

「博士、いつもホームゲームに来てくれて、ありがとうございます」

中銀スタジアムに着くと、

ヴァンフォーレ・サポーターの方々から声を掛けられます。

こちらこそ、サポーターの皆さんには、

感謝!感謝!です。

「いつから、始まるで」

みなさん、「甲州戦記サクライザー」の次のシーズンを楽しみにしてくださいます。

サポーターの方は、暖かい方が多いです。

マスコット記念撮影会[10:30~11:00:山梨中央銀行ブース]
山梨中央銀行のマスコット・スポーティングベアーズ、ヴァンくん&フォーレちゃん、 ヴェルディ君が参加します。

マスコットたちの もぐもぐタイム

マスコットたちが座り込んで、

なにをやっているのだろうと……

奥には、

バナナなどの果物やお菓子が……

そうです、

お茶の間で話題になった

先の平昌五輪のカーリング娘の、

“もぐもぐタイム”でした。

マスコットたちはエネルギーが切れないように栄養補給と

作戦会議ーーーではなく、

今日の話題は、フォーレちゃんの誕生日でした。

プレゼントを忘れたヴァンくんは、

肩身が狭そうでした。

”そだねー!!”(笑)

ちなみに、

山梨中央銀行のマスコット・スポーティングベアーズは、

到着が遅れておりました。

マスコット記念撮影会が終わり、

入場の列に並ぶ前に、

カツカレーを食べに行きました。

小瀬スポーツ公園に遊びに来ていた

ご家族から声を掛けられました。

「今日は、何かあるのですか?」

「ヴァンフォーレの試合の応援に来ているんですよ」

「博士は、プライベートでもその格好(白衣)なんですか?」

「博士は24時間博士ですから(笑)世を偲ぶ仮の姿で、サラリーマンの姿の時もありますが」

「サクライザー新聞」喜ばれました。

”ただいま!!”

3か月ぶりのホーム戦。

スタジアムの階段を上がると、

眩しい、明るい世界と緑の芝が飛び込んでくる。

久しぶりのスタジアムは、

気持ちが良い。

普段は東京に住んでいて

週末山梨に帰ってきて

ヴァンフォーレを応援している

年配のご夫婦に会いました。

ヴァンくん、フォーレちゃん満載の

「サクライザー新聞」をプレゼントしたら、

こちらが恐縮するくらい

喜んでくれました。

先の「Jリーグマスコット総選挙」は、

今年は5位だと思っていたので、

意外な結果だったようです。

お互いに、苦い思いを共有しました。

博士見つけたーー  撮影:どれみパンさん

こんな感じで、客席にいたのですがーーーー

「博士~!こんにちは」

声がしたので、振り向くと、

ピッチにいた

佐久間GMでした!!!!

博士の方から挨拶しなければいけないのに、

も~~ドキドキです。

胸がキュンキュンしてしまいます。

お心遣い、ありがとうございます。

一方、スタジアムの外では、

肉好き女子にはたまらない

「富士桜ポークのウィンナーを挟む会」(どれみ会)が開かれていました。

最後の一滴までパンが吸ってくれるウマさね…!(陶酔)

『明日のヴァンフォーレ戦のためにしこたま食パンを用意いたしました。 だれが一緒にウインナー挟みしてくださいますか… 』(どれみパン)

どんだけ、食パンを持って行くんだろう……

サッカー観戦なのに(笑)

写真:ゴリラマジック梅茶

写真:ゴリラマジック梅茶

写真:どれみパン

乾ぱんーーー!!(笑)

「青赤に埋め尽くせ!フラッグ大作戦」

カート(の看板)も新しくなりました。

写真:ともさん

フォーレちゃんは、

ファンから贈られた誕生日プレゼント

青いバラ、そして耳飾りを終始お気に入りでした。

ちなみに、”緑のタスキ”は、

東京ヴェルディのマスコット ヴェルディ君からのお誕生日プレゼント。

……『フォーちゃん』になってしまいました。ただ今、『レ』紛失中。

2018年03月03日(土)  14:05

山梨中銀スタジアム

10,192人

ヴァンフォーレ甲府 東京ヴェルディ

0  :  0

この日で会えた皆さんとのエピソードは、

また、日を改めて書きます。

サッカーの試合そのもの以外にも、

スタジアムでは楽しめます。

ぜひ、老若男女、山梨中銀スタジアムへお運びください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする