チェンジ!シンカリオン!3月3日

日本の(ゆめ)技術(ぎじゅつ)がつまった()(もの)である新幹線(しんかんせん)が、

巨大(きょだい)なロボット「シンカリオン」に変形(へんけい)!!

日本(にっぽん)平和(へいわ)安全(あんぜん)(まも)るため、強大(きょうだい)(てき)()()かうーーー

シンカリオン 次回 第10話 予告

山形新幹線(しんかんせん)大沢(おおさわ)(えき)付近(ふきん)(てき)(あらわ)れた。そこは在来線(ざいらいせん)線路(せんろ)利用(りよう)している『ミニ新幹線(しんかんせん)区間(くかん)であるため、アキタの『Eシックス』しか運行(うんこう)できない。おまけにハヤトとツラヌキはテストの(てん)(わる)くて居残(いのこ)勉強中(べんきょうちゅう)だ。
『Eシックス』一機(いっき)(てき)(たお)そうとするアキタだが、スピードとパワーを()(そな)えた(てき)一撃(いちげき)()けて(だい)ピンチに(おちい)る。絶体絶命(ぜったいぜつめい)状況(じょうきょう)(あらわ)れたのは、まだ()(あら)たなシンカリオンだった。

山形新幹線は、狭義にはミニ新幹線方式により福島県の福島駅から山形県の山形駅を経て、同県の新庄駅まで奥羽本線を走行する東日本旅客鉄道(JR東日本)の新幹線電車を使用した列車の通称およびその列車が走行する同区間の通称である。ラインカラーはオレンジ。

「山形新幹線」はあくまで通称であり、正式にこの名称を与えられた路線は存在しない。東京駅 – 福島駅間で東北新幹線との直通運転を行っているため、広義には当新幹線の列車「つばさ」の走行区間である東京駅 – 山形駅 – 新庄駅間が山形新幹線と案内される。

大沢駅(おおさわえき)

相対式ホーム2面2線を有する地上駅。構内踏切(警報機と遮断機付き)がある。

ホーム全体がスノーシェルターに覆われている。山形新幹線開業前は大沢、板谷赤岩の4駅連続スイッチバックで有名で、スノーシェルターはポイント等の設備を守るために設置されたものだった。新在直通運転における改軌工事に際し4駅ともスイッチバックを廃止、スノーシェルター内にホームが移設され現在の形になった。

米沢駅管理の無人駅

2004年度の乗車人員は、1日平均3人。

山形がどんな風に描かれるのか、楽しみです。

今日のひとこと

「敵の見た目がカニだからといって、油断しないでください」

あまりにも、

当たり前すぎるセリフ。

であるがゆえに、

ストレートすぎて、

味わい深いものがある。

今日の 出水指令長

・巨大怪物体の出現場所を予測

・味方を欺きつつ、単独で敵と接触

・トップ不在時の対応実践

・部下の慰労

を一気にやってしまった(笑)

今日のシンカリオン まとめ

カニは中まで火を通す!!

「カニは鍋!」と云っておきながら、

鍋にしなかったのは、

なぜだろう……

敵を倒すのに、

カニの”調理法”に拘るところがミソでした(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする