ベガッ太さんからの【重大発表】

ベガルタ仙台のマスコット

ベガッ太さんからの【重大発表】がありました。

これは、ひょっとして、例のヤツへの返信なんでしょうか。

ヴァンフォーレ甲府 徳島ヴォルティス戦

雪よ、あれがヴォルタくんだ!ヴァンフォーレ 徳島ヴォルティス戦

↑に書かれた

ゼロックスの試合で、ベガッ太くんの車のワイパーをあげた件。

この場に何の関係もないベガッ太くんに伝わったでしょうか。

―――伝わったみたいですね(笑)

ヴァンくん&ヴォルタくんに、

どんな厳しいバツがあるか……楽しみですね(笑)

この話だけで終わってしまうのもなんなので、

続けます(笑)

マスコットは、何を考えているのかーー

2018/03/11 の

ベガッ太の日記 に

「丁寧に生きる」

という文章がありました。

* * * * *

震災復興ということで、たくさんの思いのこもった試合でしたね。

神戸のみなさん、ありがとうございます。

全国の応援してくれた方々、ありがとうございます。

震災から明日で7年がたちます。

ぼくは、この先、自分はどう考え、どう生きていかなくてはいけないのだろうと、

明日の特別の日を迎えるにあたってブログを書くことにしました。

みなさんも明日どう過ごすか、どんな1日にするか、そんな思いで読んでくれたら嬉しいです。

最近、自分自身がこの世に生まれてきた意味が何となく解りかけてきて、

毎回、スタジアムに足を運んで来てくれる方々は

ぼくと出会えて満足してくれたのだろうか?

楽しんでくれたのだろうか?と考えてしまいました。

何十億という世界の人口の中、たくさんの国や地域があるこの地球で、

仙台という小さな町で、ベガルタというサッカークラブのマスコットのぼくと

どうして、巡り合えたんだろう・・・。

限りある命の中で

しかも、生きているという実感の中で、ぼくと会えたことで、満足してくれたのだろうか?

ぼくは、みなさんと会えたことで、もっと、もっと、できる限り今を大切にできたのだろうか?

人生は一度しかありません。でも、命ある限り何度でもやり直せるし、

たくさんの喜びだってあるはずです。

悲しみも憎しみも生きている限りあるはずです。

自分が自分らしく

目の前の事を大切にして、丁寧に、

しっかりと地に足をつけて生きていかなくてはいけないと思うのです。

希望の光になること。

ぼくは選手たち、Jリーグ関係者、そして、被災地に関係してる方々は

もう、すでに希望の光になっているはずです。

明日で7年が立ちます。

共に生きることが一番の復興と考えています。

今あること、今、目の前の事、どんな小さなことでもぼくに会いに来てくれた人たちを大切にします。

まだまだかもしれませんが、よろしくおねがいします。

「ある」ということに感謝して。

* * * * *

そう、「希望の光」なのだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする