クスリのサンロード お客様健康感謝DAY

本日5月26日(土)は、

アイメッセ山梨で、

『クスリのサンロード

     第3回 お客様健康感謝DAY』。

大特価商品いっぱい!ポイント3倍!

県内最大級200社以上の出展ブース!!

ヘルス・ビューティー・商品紹介・各種相談コーナーと充実

15時からのタイムサービスは今日限りの大特価! !!

ステージイベントも盛り上がりました。

 VS 

「HUGっと!プリキュア ショー

そして、

山梨ではお馴染みの

「甲州戦記サクライザーショー」12:20〜

ヒューマンスキルの時代 「物の豊かさ」から「心の豊かさ」へ 時代の変化をつかみ、未来へ向かって積極的にチャレンジしています

このチラシを見て、

山梨の人は全く気にならないが、

県外の人は驚く!

それは、

「怪盗戦隊ルパンレンジャー  VS 警察戦隊パトレンジャー」ショー

「HUGっと!プリキュア ショー

が並んでいたこと。

通常は大手のヒーローショーと

ご当地ヒーローが

同じステージに立つことはない。

まして、

同じチラシに登場することは、

まず許されない。

全国にご当地ヒーローは多数あれど、

他県ではありえない。

サクライザー10年の歴史と積み重ねと、

山梨県民の熱い思いが、

様々な壁を乗り越えてきた。

写真:kazu さん

写真:kazu さん

写真:kazu さん

空席が目立った客席でしたが、

「甲州戦記サクライザーショー」が始まると、

続々とお客さんが増え、

見る見るうちに客席が埋まり、立ち見まで。

いつもは、

超常現象対策課は、

魔玄一族が現れるかもしれないので

会場をパトロールに来ているという体なのだが、

今日は、

”ギャングラー”が現れるかも知れない」というセリフにしました(笑)

ギャングラーは、「怪盗戦隊ルパンレンジャー  VS 警察戦隊パトレンジャー」の敵です。

誰も云わないのだけど、

博士的にお気に入りなのはーーー。

今回は、”金庫”とか”魔玄金庫”というライガのセリフが何度もありましたが、

あえて、

「お金庫」とか「魔玄お金庫」と云っていました。

”お金庫”ってなんだ?って話ですよね。

実は、博士が小学生の頃に読んだ

赤塚不二夫のマンガのリスペクトだった。

綱引きも、スタッフが万全だったので、

いつもより、博士が煽る煽る(笑)

サクライザーを応援する

子どもたちの「頑張れ~!!!」の声援も凄かったです。

まさに、白熱の「サクライザーショー」だったです。

グリーティング(会場の練り歩き)を4回。

途中で、

骨密度の測定をしました。

ちなみに、

博士の結果です。

まだ、戦えそうです(笑)

生中継されたヴァンフォーレ戦

みんなで応援しました。

甲府が首位大分相手に猛攻!

前半27分までに5得点:

8位ヴァンフォーレ甲府が、

首位大分トリニータから前半27分までに5得点を奪う猛攻をかけた。

ヴァンフォーレ甲府 6-2 大分トリニータ

何が起きたんだ!?

フリースロー対決した

山梨クィーンビーズのサイン会へ。

博士も並んで、サインをもらいました。

ちなみに、

毎月発行の「月刊サクライザー新聞」(無料)には

「蜂出没注意山梨クィーンビーズ」というレギュラーコラムが掲載されています。山梨クィーンビーズファンは必見!

本日の『クスリのサンロード お客様健康感謝DAY』。

山梨のご当地ヒーロー「甲州戦記サクライザーショー」及びグリーティング(場内の練り歩き)(4回)にお越し頂き、ありがとうございました。

博士も力を出し切りました。

いつもより、力が入りました。

やっぱり、他のヒーローショーを意識してしまいます。

持参した「サクライザー新聞」も配り切りました。

好評で盛り上がった楽しいショーになりました。

サクライザーショーの前に、

白衣を脱いで、

「怪盗戦隊ルパンレンジャー  VS 警察戦隊パトレンジャー」ショーを見ていると、

60代位の一人の男性から写真を求められた。

その男性は、

ショーを見ている初対面の人にカメラを渡し、

博士と一緒に写真を撮ってくれるように頼んだ。

そこまでして!

山梨ならでは光景で、

すごく喜んで頂けて、ありがたかったが、

こういう場では、

いささか気恥かしいものもある。

クスリのサンロード 第3回お客様健康感謝DAYが激アツイベントな件

「甲州戦記サクライザーショー」は、

45:22~です!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする