山梨の桃について聞かれました

東京都江東区深川の

「深川ギャザリオ」の

山梨PR 「甲州戦記サクライザー ショー」

に伺った際、

「山梨の桃にはどんな種類があるのですか?」「今年の桃の生育具合」をお客さんから聞かれました。

とっさに、”白 鳳”などの一般的なものしか答えられなかったので、

ちょっと、調べてみました。

桃はとても多品種。

桃には、非常にたくさんの品種があり、

その理由は大きくふたつに分かれます。

ひとつはもちろん、病気にも強い、美味しい桃を改良してつくるという、一般の方にも想像しやすいもの。

そしてもうひとつは、まさに生産の現場を知らないと想像もつかないものだったりします。

桃が多品種な意外な理由とは?

桃は熟してくると、収穫まで1日も待ってくれません。

完熟した桃は、放っておくとすぐに落下して商品価値を失います。

桃狩りなどに行かれた方はご存じかもしれませんが、

桃畑に行くと、落下したての美味しそうな桃が、

拾われもせずにほったらかしになっています。

これは、収穫の手間が追いつかずに落下してしまい、

一度落下した桃は商品にはならないので、

後にまとめて土に穴を掘って埋めたり、廃棄物として処理されます。

畑の桃の木が一斉に実を熟してしまうと、

収穫の手がいくらあっても足りなくなってしまいます。

生産者からすると、畑の桃の木から桃を収穫するペースと近いペースで、少しずつ熟す木が移動していくことが理想となります。

畑の桃の木が全部同じ品種では、なかなかそうはなりませんので、

少しずつ違う品種を植えておくと、収穫の時期が少しずつずれていくことになり、とても都合がいいのです。

似たような品種でも、少し収穫期がずれるだけで大きなメリットがあるのです。

枝変わりの桃

積極的な品種改良以外にも、枝変わりと言って、

一部の枝だけが突然変異でその品種の特徴と違う桃が穫れるようになることがります。枝変わりした部分を、挿し木などで増やして、独立した品種として世に出回るのです。

そういったこともあり、桃には様々な品種が存在します。

日川白鳳              7月上旬             

無袋栽培で日の光をたっぷり浴びており、オススメの品種で甘くてとても美味しいです。

 

 

夢しずく         7月上中旬    

山梨県のオリジナル品種です。独特の香りで肉質が緻密、果汁が多く糖度も高くて美味しい品種です。             

 

早生白鳳              7月上中旬    

色が綺麗で、ズバリ桃という味、早生品種ですが、糖度が高く、非常に甘くて美味しい品種です。

 

白 鳳        7月中下旬    

桃の王様と言われています。果汁たっぷりなので、少し冷やしておくとより美味しく食べられます。

 

浅間白桃              7月下旬             

とても甘くて美味しい桃で贈答品の定番です。贈り先の方にきっと喜んで頂けます。

 

嶺 鳳        8月上旬             

甘さは一番!少々固めなので好みは分かれますが地元山梨の方々には好評です。

 

なつっこ              8月上中旬    

新しい品種です。しっかりした食感で、酸味が少なく甘味が強く大きい桃で、とても美味しい品種です。

 

一宮水蜜              8月上中旬     味にコクがあり甘くてとても美味しいです。お客様からもご好評頂いている品種です。

 

紅綿香        8月上中旬           

あまり耳にしたことがない品種かもしれませんが、とても甘くて、桃本来の味が楽しめます。

 

ゆうぞら              8月下旬             

色が綺麗です。8月下旬の品種としてはやわらかく、肉質がち密で甘さも十分。果汁もたっぷりで香りも強いとても美味しい品種です。

 

幸 茜        8月下旬             

かための桃ですが糖度は高いです。桃だけどリンゴのようなカリッとした歯ごたえで、馴染みの桃とはひと味違うかも!

 

桜白桃        9月上中旬    

一般品種で最後に栽培される品種です。ちょっとかためですが、コクがあり糖度も強い。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. あづみ より:

    桃の品種名は、それなりにわかりますよ。
    でも、桃を見てこれは「白鳳」とかは、わかりません。桃だし。

    うちで扱ってるのは、
    はなよめ 日川 加納岩(かのいわ)・みさか 暁星(ぎょうせい) 夢しずく 白鳳・あかつき・嶺鳳 夢あさま なつっこ 一宮水蜜 川中島 ゆうぞら 
    あたりでしょうか。

    「夢あさま」は、確か「浅間白桃」の枝変わりでうちの生産者さんが作ったものです。

    でも、これだけあると精算が大変なんで、桃って「白鳳」と「白桃」でいいんじゃね?って毎年話してます。
    お店では「山梨の桃」ですからね。

    これ以外にもいろいろありますけどね。

    出荷出来ない桃は穴を掘って埋める人もいますが、イノシシの被害にあった方はネクターに持ってきますよ。

    ちなみに今日から「日川」、始まりました。
    「はなよめ」はもう少しで終わりですね。

    そして今、うちでは「浅間」がほとんどないです。
    あれは難しい品種なんだそうです。
    美味しかったけど残念です。そんなわけでマイブームは「なつっこ」です。