ヴァンフォーレ甲府 FC町田ゼルビア戦 藤巻亮太ミニライブ

ヴァンフォーレ甲府

2018明治安田生命J2リーグ第31節

FC町田ゼルビア戦

(於:山梨中銀スタジアム 9月1日(土) 18:00キックオフ

【ジット スペシャルマッチ】【ホームタウン南部町サンクスデー】)

藤巻亮太ミニライブ

[16:45~17:05:ピッチ内]
ヴァンフォーレ甲府スペシャルクラブサポーターに就任した

山梨県出身のシンガーソングライター藤巻亮太氏によるミニライブが披露されました。

山梨県出身、レミオロメンのボーカル&ギター。
2003年デビュー、代表曲は「3月9日」「粉雪」など。
2012年バンドの活動休止を発表、ソロ活動へ。
2014年12月、シングル「ing」リリース。

藤巻亮太と云えばーーー

3年前にヴァンフォーレ甲府のアンセムを制作した。

<以下、引用>

藤巻亮太が、地元・山梨のサッカーチーム、ヴァンフォーレ甲府の創立50周年を記念して、同チームのアンセムを制作した。

ヴァンフォーレ甲府は、前身である甲府サッカークラブが誕生してから2015年で50年目を迎える山梨県のサッカーチーム。“これまでの50年間で積み上げてきた歴史を次の50年、100年につなげるべく、これからもサポーターと一体感をもって共に戦っていきたい”との思いから、選手を鼓舞し、勝利へと導くべく歌(=アンセム)を求め、藤巻亮太とのタッグで「ゆらせ」が完成した。

今回のタッグについて藤巻は、「山梨出身のミュージシャンであり、いちサッカー愛好家である自分にとって、その両方で愛する故郷に恩返しをさせて頂く機会を下さりましたことを、心から感謝いたします。」と喜びを述べ、「僕ら一人一人の熱い振動がヴァンフォーレ甲府のチームのために結集したら、どれだけ大きなヴァイブレーションとなってチームを勝利に導くでしょうか。スタジアムの熱気を想像しながら、そんな願いを込めて『ゆらせ』という楽曲をつくらせて頂きました」と、楽曲に込めた熱い想いを語っている。

なお、藤巻亮太作詞作曲の「ゆらせ」は、現状リリースは未定。またチームでは本作をもとに、実際にスタジアムでサポーターと共に歌うために歌詞やアレンジに手を加えた、別バージョンも制作する予定だ。

◆  ◆  ◆

ヴァンフォーレ甲府を愛するすべての皆様。

今回、ヴァンフォーレ甲府アンセムを担当させて頂きました、藤巻亮太です。山梨出身のミュージシャンであり、いちサッカー愛好家である自分にとって、その両方で愛する故郷に恩返しをさせて頂く機会を下さりましたことを心から感謝いたします。

さて、話は遠回りになるかもしれませんが、現代物理学の最先端では物質の最小単位は振動する紐だとされています。つまり僕らの身体、感情、思考、意思、その全てが揺れている訳です。
つまり僕ら一人一人の熱い振動がヴァンフォーレ甲府のチームのために結集したら、どれだけ大きなヴァイブレーションとなってチームを勝利に導くでしょうか。

スタジアムの熱気を想像しながら、そんな願いを込めて「ゆらせ」という楽曲をつくらせて頂きました。
J1リーグ3度目の新たな舞台に立つヴァンフォーレ甲府を、そして山梨のみんなを応援できる曲になったらと思います。

藤巻亮太

藤巻亮太 – ゆらせ ~ショートver.~ – YouTube

それ以来、

不思議なことに、

中銀スタジアムで藤巻亮太さんの手で披露される機会がなかった。

(関係者からそれらしい理由を聞いてはいるが…状況に変化があったということだろうか)

<新聞より引用>

藤巻亮太、J2甲府の試合で熱唱「音楽で山梨に恩返し」…レミオロメンはグループ活動休止中

J2・甲府のスペシャルクラブサポーターに就任した御坂町(現笛吹市)出身でシンガー・ソングライターの藤巻亮太(38)が町田戦の前にミニライブを行った。クラブアンセムの「ゆらせ」など、2曲を披露。「ヴァンフォーレの皆さんは山梨を励ましてくれている。僕も音楽で山梨に恩返しできたら」とあいさつすると、スタンドから大きな歓声が起こった。

藤巻は2000年12月に同級生3人でレミオロメンを結成。12年2月にレミオロメンの活動休止を発表し、ソロ活動を行っている。

ミッキー次郎@9/9H水戸戦(´・ω・`)b  さん

『昨日のアウェイ甲府戦で試合前にミニライブしてくれたシンガーソングライターの藤巻亮太さん。 2曲も生歌演奏でしたが、音量が大きく、ライブ会場ならもっと聴きたくなるだろうなぁ…。』

裕子 さん

『銀行訪問、ミニライブ、試合観戦と故郷での大充実の一日でしたね! 初披露の『Summer Swing』、生で聴けて嬉しかったです!! 素敵な一日をありがとうございました♪』

ShiningみしまShinya さん

『いい唄声だなぁ〜。 もっと音響環境がいい所で聴きたいな。』

べーやー@サポリーマン さん

『恥ずかしながら私は彼の楽曲を殆ど知りませんがとても良い声ですね。』

この日、藤巻亮太さんは、ミニライブの前に

山梨中央銀行を訪問した模様。

『山梨中央銀行本店を訪問しました!会長、頭取、専務と対面させて頂き、Mt.FUJIMAKIを通じて、山梨の魅力を全国に発信していきたいという想いをお伝えしました。これからさまざまな場面でご一緒させて頂くことが楽しみです!(亮太)』

この日は、藤巻亮太さんのミニライブの他に、

■[VENUS DAY]

○「VENUS TALK」&「VENUS PHOTO」
[TALK16:20~16:50/PHOTO17:00~17:30

:メインスタンド入場口前特設ステージ]
山梨県内のTV各局VENUSによる

トークショー&記念撮影会を実施いたします。
ゲスト:
NHK甲府放送局 林聖海 キャスター

山梨放送 加藤響子 アナウンサー

テレビ山梨 青木美菜 アナウンサー

司会者:

山梨放送 櫻井和明アナウンサー

早い時間帯での数的不利が響き、0-2の敗戦。

入場者数:6,908人

誰も触れないが、

藤巻亮太さんのミニライブや県内テレビ局のVENUSにも関わらず、

12,000人どころか、

この入場者数はどう考えればいいのだろうか。

次回ゲーム

2018JリーグYBCルヴァンカップ プライムステージ 準々決勝 第1戦
09月05日(水)19:00 キックオフ
山梨中銀スタジアム

柏レイソル戦

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする