山開き準備 富士山清掃登山 2014年6月

富士山の開山期間

かつてはどのルートも

7月1日から8月末の2ヶ月間とされてきましたが、

世界遺産登録後の2014年以降から大きく変わりました。

2017年の開山日は前年と同じで、

7月1日:山梨県側(吉田ルート)

7月10日:静岡県側(富士宮・須走・御殿場ルート)

の2パターン。

閉山日は全ルート同日の9/10です。

山梨県側では

7月1日に山頂で神事を行うという伝統を重んじるという理由で

この日の開山を重視しています。

富士山登山道(整備前)

しかし、

7月1日に山開きといっても、

雪は、

自然に溶けてなくなっているわけではありません

登山道も自然に通れるようになっているわけではありません。

山開きの前に

県の人達が、

登山道の安全確認をしますが、

その前に、

清掃登山があります。

清掃登山と云われていますが、

整備登山です。

ツルハシスコップを持って、

富士山を登ります。

富士山 整備作業中

サクライザーと博士も、

山小屋の屈強な山男たちに混じって、

この富士山清掃登山に参加しました。

山開き前なので、

作業する人以外は、

誰もいませんから、

静かです(笑)

普通に、富士山に登るだけでも大変なのに、

空気の薄い山頂での力仕事です。

富士山 作業中

残雪は、

岩のように固く凍りついています。

振りおろして砕く

ツルハシが大いに役に立ちました。

富士山 登山道整備中

怖かったのは、

です。

積乱雲が急に発達しますから、

逃げます!

雷が地面を這って流れてきます

おっかねえです。

富士山と積乱雲

危うく、

整備登山の富士山に取り残されそうになり、

命からがら、

戻って来ました。

(周りに人もいないから助けも求められなかった)

ほんと、

博士は体力の限界でした。

なんども、帰るのを諦めかけました。

帰ってこれたのが、

奇跡です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする