『今日の前田刑事(6月28日)』2011年06月29日mixi日記より

2011年06月29日mixi日記より

その当時、

YBS山梨放送で放送中の

「甲州戦記サクライザー」には、

現役のYBS山梨放送のアナウンサーも出演していた。

「週末仕掛人 ヤマナシプロデュース」のつながりだからと思うかも知れないが、

これって、

すごく、画期的な出来事だった。

いまでこそ、

キー局のアナウンサーもドラマに出演する方も出るようになったが、

仕事の性質上、イメージもあるから、

なかなか会社から許可が出ない。

ちなみに、

そんな前田アナウンサーですが、

その後、「甲州戦記サクライザー」の中で、

キスシーンにも挑戦して、

日テレ系列のアナウンサーの中で、

”あいつは、どこに向かっている!?”と話題になりました。

以下、当時の日記より

* * * * *

本日の765MUXから。

ある主婦のお便りが読まれる。

「高校生の息子がサクライザーの大ファン。
15分であれだけワクワクさせるのは、スゴイことだ」、との内容。

前田刑事も、

”みんな格段に成長している。特に、道志村はスゴイ”
と、コメント。

また、別のお便りが、
「サクライザー、ボコられて、前田マンがでるしかないね!」

前田刑事は、森の中でガンアクションを練習したエピソードを披露。
観光客が近づいてきたとき、慌てて拳銃を隠した。
森の中で、ネクタイをしめた男が一人で拳銃を振り回している姿は、怪しすぎる。ライガやサイガが居れば、問題ないが、間違いなく通報される。

続いてのお便り。
「前田刑事が復活したばかりなのに、次回最終回。続きはあるのですか?」

サードシーズンは、あるかは分らない、とは云ってました。

次回のサクライザーは、放送時間が変更になる告知もされたが、
結構、知らない人も多いのではないか。
録画して見ている人も多いので、
見逃してしまう人が続出するのでは……

******

前田 真宏(まえだ まさひろ、1973年2月21日 – )は、山梨放送(YBS)の元・男性アナウンサー。

山口県山陽小野田市(旧・山陽町)出身。山口県立厚狭高等学校、日本大学法学部を卒業後、1996年4月山梨放送に入社。

ラジオ・テレビを問わず活躍の場を広げた。特に、前田真宏のGETS!(2004年3月放送終了)は4年半の長寿番組となり人気を博した。

ヴァンフォーレ甲府の試合、全国高等学校サッカー選手権大会、バレーボールなどスポーツ実況担当が多かった。高校時代は野球部に所属していた。

2012年4月の人事異動でスポーツ報道制作局のディレクターとなる。

愛称は「前ちゃん」

ご自身が出演した話を、

自身のラジオ番組でしゃべってくれたんですね。

それを、リスナーも楽しみにしていた。

ラジオでも云っていた道志村での撮影。

前田さんは、道志村の撮影現場まで車で来てくれました。

道志村は、かなり遠い。

この回は、

諸事情により、

突然のガンアクションになりました。

これについては、

賛否が分かれところです。

今まで素手で戦ってきたのに、急に、なんで?

なんか、生々しくなった。等……。

ありがとう10周年!

山梨から世界へ

山梨には、でっかい夢があるーーーー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする