放送開始 と 山梨”お赤飯事情”

YBS山梨放送での

「甲州戦記サクライザー」も回を重ねて

シーズン7.。

ありがたいことです。

毎回毎回、

放送は、まだかと云う声に背中を押されながら、

当日を迎えている。

放送開始というのは、

ファンの方の喜びもひとしおである。

放送開始と云えば、

忘れられないエピソードがある。

3年前の2014年4月。

富士川町のサクライザーショーの控室に、

「甲州戦記サクライザーシーズン5」放送開始をお祝いして、

手作りの  “お赤飯”のおにぎりが30個届いた。

いまだに、

あのピンク色が

目に焼き付いている。

市販のお赤飯より

赤みが強く、

ゴマの黒とあいまって

実に美味しそうであった。

もちろん、

山梨でおなじみの“甘い”赤飯

ぜったい!!甘いお赤飯の方が美味しいと思う。

山梨のお赤飯は、

甘い甘納豆派

甘くない小豆派

拮抗している。

さらに、

最近は、

小豆もいらない派もいる。

お祝い事と云えば、

お赤飯。

しかも、

チーム全員で食べやすいようにおにぎりにして。

サクライザーファンにとっての、

待ちに待ったお祝い事なんだという気持ちがしみた。

うれしかった。

甘いお赤飯で、

放送開始を祝う。

山梨のご当地ヒーローにとって、

これ以上のお祝いがあるだろうか。

お赤飯のおにぎり

先日行き合った時に、

改めてお礼を伝えると、

富士川町に行った時に

よく家族であの時のことを思い出しますと云っていました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする