幻の甲州弁CM

昨日のYBSラジオ 「NNSプレゼンツ 909Music Hourz」は、

甲州弁女子会で盛り上がってましたね。

パーソナリティの声優  さんも読んでいた

「キャン・ユー・スピーク甲州弁?」

著者 五緒川津平太(ごっちょがわつっぺえた)

先日、久しぶりに、その五緒川さんに会った。

以前、サクライザーと博士に出てもらうテレビCMを企画してますからと云われていたのだが、

立ち消えになっていた。

五緒川さんも、そのことを気にしていたようだった。

先日会った時には、

企画案を見せてくれた。

そこには、

サクライザーと博士と五緒川さんのセリフが書かれていた。

甲州弁が生きた、抜群に面白い内容だった。

実現していたら、

山梨県内だけでなく、

全国でも、なんじゃこりゃ!?と話題になるようなものだった。

残念ながら、

山梨の事情で実現にはいたらなかった。

別の内容のCMになってしまった。

五緒川さんは、その経緯を博士に伝えるために、

その企画案を持ち歩いていてくれたのだった。

甲州弁がある限り、

またチャンスは巡ってくるはず。

頑張りましょうと。

絶対、実現したい!!!

甲州弁をモチーフにしたCMをお考えでしたら、

ぜひ、ご連絡ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする