春よ来い!熱投!豆まき 浅間神社

Spring is right around the corner.

“スプリング イズ ライト アラウンド ダ コーナー”

「春が曲がり角を曲がってもうすぐこっちにやってくる」

福をお届け!!!

山梨に春を呼ぶ男・サクライザーと山本博士(自分の春は行方不明!!)も頑張ってます(笑)

【浅間神社節分祭】
浅間神社節分祭が、2月3日(日)に甲斐国一宮浅間神社で行われ、小さなお子さんからお年寄りまで多くの方が参加しました。この節分祭では日本相撲協会の中川部屋力士も招き境内で豆まきが行われました。参加者は、災いを祓い、福を願い、精一杯手を伸ばしていました。

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、群衆、屋外

笛吹市フェイスブックより

「福は内~~!!」

(博士は、「鬼は外!」は云わない)

浅間神社の豆まき 神事に続いて、

サクライザーと博士が、お相撲さんや政治家さんと一緒に、

豆や福や色々撒きました。

浅間神社の豆まきは、

熱い!

撒かれるものが豆ばかりでなく、

お菓子や生活雑貨などもまかれます。

まかれたものに引換券がついており、

後で交換してもらいます。

今年の福引景品1等賞は、

宮司賞として「任天堂スイッチ」でした。

豆まきが始まる前から、

会場は、

熱気と云うか、

殺気立っています。

何度も何度も注意事項が宮司さんから伝えられます。

”事故が起きたら、続けることができなくなります!”

小さなお子さんは、

平気で弾き飛ばされてしまいます。

(そうやって、子どもは社会を学び、強くなります。)

そのくらい、激しい豆まきです。

人間の本能を刺激します。

激しくエキサイティングな正面と別に、

脇の方では、

車椅子のご高齢の方たちが目に入った。

その人たちが取れるように、

合図を送ってから、やさしく投げてあげた。

「長生きして下さい!」

一生懸命手を伸ばし、

喜んでくれた。

サクライザーと博士は、

神事に引き続き、

3回豆まきを行い、

その後は、下で受け取る側に回りました。

ありがとうございました。浅間神社の豆まきが終わって、だいじんさんに、マスコット総選挙の街頭キャンペーンにサクライザーと向かってますが…雨が…どうしよう…

『こちらこそ、ありがとうございました。お会い出来て良かったです。節分の収穫はありましたか?(笑)』

ちっち (子は和兄妹)‏ さん

『ありがたくポケットティッシュとボールペンを頂戴しました(笑) 昨日はサクライザーが登場すると 小さい子達が「シャクライザー!シャクライザー!」って叫んでましたよ。 小さい応援団もいるし 4月からの新シリーズも安泰ですね。 それが、節分の収穫かな

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする