カメラを止めるな!テレビを止めるな!

2019年3月8日(金)、

日本テレビ系 「金曜ロードSHOW!」で、

『カメラを止めるな!』が、

テレビ初放送。
完全ノーカット放送、冒頭約40分CMなし。
副音声で監督キャストによる生コメンタリーを放送。
副音声の模様を映像付きでインターネット配信された。

カメラを止めるな!』は、監督&俳優養成スクール・ENBUゼミナールの《シネマプロジェクト》第7弾作品。短編映画で各地の映画祭を騒がせた上田慎一郎監督待望の長編は、オーディションで選ばれた無名の俳優達と共に創られた渾身の一作だ。
脚本は、数か月に渡るリハーサルを経て、俳優たちに当て書きで執筆。他に類を見ない構造と緻密な脚本、37分に渡るワンカット・ゾンビサバイバルをはじめ、挑戦に満ちた野心作となっている。
2017年11月 初お披露目となった6日間限定の先行上映では、たちまち口コミが拡がり、レイトショーにも関わらず連日午前中にチケットがソールドアウト。最終日には長蛇の列ができ、オープンから5分で札止めとなる異常事態となった。イベント上映が終わるやいなや公開を望む声が殺到。この度、満を持して都内2館同発での劇場公開が決定した。

その後、国内では「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018」でゆうばりファンタランド大賞(観客賞)を受賞。インターナショナル・プレミアとなった「ウディネ・ファーイースト映画祭(イタリア)」では上映後5分間に渡るスタンディングオベーションが巻き起こり、アジア各国の錚々たるコンペ作全55作の中でシルバー・マルベリー(観客賞2位)を受賞。1位は750万人を動員した韓国の大作「1987」であったが、その差は0.007ポイント差と肉薄した。

無名の新人監督と俳優達が創った”まだどこにもないエンターテインメント”を目撃せよ!

カメラを止めるな!』が、早くも、テレビ放送。

楽しみの反面、危惧もしていた。

映画館で観て絶賛していた人が、

DVDで見たらそれほどでもなかった…という感想を聞いていたからだ、

ひょっとして、映画館のあの空間で見たから、

より面白さを感じたのだろうか……

だが、それは紀優だったようだ……

しかし、ツイッターには悲鳴に近いものが見受けられた。

カメラを止めるな!』を楽しむためには、

前半を我慢しなければならないからだ。

映画館では、ある種、諦めのようなものがあって耐え忍ぶ人がほとんどだが、

テレビとなると、簡単にチャンネルを変えてしまう。

実際、予備知識のない人は、我慢できなくて、ただのB級ゾンビ映画だと思って変えてしまったようだ。

予備知識がある人たちも、云いたいけれど、ネタバレを恐れてダンマリを決め込んだ。

抹茶末期

カメラを止めるな めちゃくちゃ面白かったぞ!!!

最初の30分ではぁ??ってなった所全部伏線回収して行きおった!ww

これは全編ノーカットじゃないとダメだわ

伏線回収見事で脳汁ブシャー!久々だった!気持ちいい!

日本テレビも今回の放送に当たって、

”完全ノーカット放送、冒頭約40分CMなし”と覚悟を決めた(笑)

sakura木っち

地上波テレビ放送でエンドロールまで流すの珍しくない?余韻を壊さないためにもエンドロール流してくれるのありがたいよね #カメ止め金ロー

水ヨウかん

あの『金曜ロードショー』が…ジブリ以外はエンドロール流さないあの番組が…

テレビ放送の宿命とも云える、CM

そのCMを入れるタイミングで、日本テレビは株を上げた!

山本博士

おお!「一旦、止めましょう!」(映画のセリフ)でCM入れてきた~!!

やるな~(笑)

ひまわり

金曜ロードショー、CMのタイミングとか非常に頑張ってたのではなかろうか。エンディングもキッチリ放送してくれたし。副音声も面白かった

しのだ

最近ぜったい金ローの担当者変わったよね。映画好きな人入ってるよね。いい意味での映画馬鹿が入ってるよね。冒頭ネタバレはまだやってるけど、作品チョイス変わったし。今回のカメ止めのCM入れ方うまい。以前はカットの途中でCM入れてきてたのが、ちゃんと意味のある切り方してる

しみず さるひこ天狗(T.N.G所属)

いやああああ、CMのタイミング、CM明けの立ち上がり、エンドロール、ほんとうにほんとうに幸せな地上波放送だったと思います。おもしろかったああ!

セレナード‏ @serenado3

視聴者「金曜ロードショーなのにED丸々流すなんて凄い!」

番組側「そら本放送96分しかないからな」

さわむら@サイバーコネクトツー

今回の金曜ロードショーのCMの入り方は、すごくいいので、ガンガンほめていった方がいいと思う。

それでこれが標準になったらみんなハッピー。

Jun M‏

CMのタイミングは全て監督が決めたそうです。

カメラを止めるな!』とは、

tora8/虎八/清草(enl_A16)

ゾンビ映画を撮る人

ゾンビ映画を撮る人を撮る人 (劇中監督

ゾンビ映画を撮る人を撮る人を撮る人(後半構造

ゾンビ映画を撮る人を撮る人を撮る人を撮る人(エンディング

”「誰がみているんです」作品の前に番組・そこそこでお願いします。”

ーーー博士、この感じ、ほんと良く分かる。台本作りでは、まさに、そんなせめぎ合いをしています。

阿曽山大噴火

人が集まって何かのプロジェクトを成し遂げるって尊いなぁ。それがCSの生放送であれ、制作費300万円の映画であれ。

瀬尾はやみ

監督「あとまだ5分あります」

プロデューサー「5分しかないです」

プロデューサー「そこまで誰も観てないですよ」

監督「観てるでしょうが!」

これは単に情熱家とわからず屋の会話ではなくて、企画を失敗させられない立場の人と、作品を完成させたい人のぶつかり合いなんだよな……

タイラーの大乱

最初は納期優先だけど、撮っていくうちにクオリティを追い求めるようになるのが凄く熱いんですよね〜

岡田拓朗@Cinema Life Career

やっぱりラストが超絶エモい。胸熱くなって本当に泣ける。これぞ笑って泣ける新しい映画のカタチ!アイデアと脚本でここまでできるんだよなーと。アカデミー最優秀脚本賞やっぱりカメ止めにあげて欲しかったと改めて思う。

7

物作りしてる人は共感しながらみれそうね。みんな一生懸命で良かった

へな山羊魚@

この映画はホント、構成とか脚本とかなんとかホントそんなことどうでも良くて、

映画が好き、という気持ちがすごく伝わるし、

映画作るの大好き、という気持ちが物凄く伝わるし、

とにかく映画好きな人がやりたいこと全部詰め込みました感がホント最高

メンダコ

こういうのを観ていると、自分がどんなに面白いと感じない作品でもむやみに否定したり、馬鹿にするのは良くないよなと感じる。結果がどんな場合でも、それを取り組むことそのものを称賛できる人間になりたい。

あるふ

だから、この映画は、「無名の監督と役者なのにヒットした」ではなく、無名の監督と役者じゃなければ、映画のテーマが成立しないんですよ。そして、パンフやインタビューを読む限り、どうやら上田監督はそこまで全部計算した上でこの映画を作ったらしい。いやはや、すごいわ。

Roy.twi‏ @roy_twi ·

「こんな所に斧があったわ。ついてるわ。」とかいうパワーワード、明日から積極的に生活に取り入れて使っていきたい #カメ止め金ロー #カメ止め #カメラを止めるな

社畜のよーだ

カメラを止めるな、個人的に一番素晴らしい所って直接的には映画撮影好きとかそういう事言ってないし、作中ではハプニングの連続と売れない監督や役者の辛い現実が盛り沢山なのに見終わった後、映画って良いなとか、映画撮影に興味出てくるところだなぁと

物作りへの熱さが良いよね

伊藤憲子/Noriko Ito

映画館で見て後半爆笑しっぱなしだったんだけど、最後は泣いてしまった。

お金は無いしトラブルだらけで現場はメチャクチャだけど、それでも私達がやりたいのはカメラのこっち側で必死に作品を作り上げる事なんだって再認識して…最後のみんなの清々しい笑顔見たらもう…(笑)

京極ミズハ

ゾンビ!うんこ!ゲロ!って小学生マインドのバカっぽさのフックとインディーズ映画ならではの自由度に加え、エンターテインメントって何かなとか、下請けの悲哀とか制作現場の人間模様とかも盛り込んでてすごくバランスがいいと思うんですわ…そら評価されるよなと。

知らんけど

何が凄いって全部の違和感を覚えるクソ演出にちゃんと理由とネタがあって裏と表を全部繋いであるところが凄まじい

発想力構成力全てが神懸ってる

んで最後の能天気なトラブルもなくというセリフで全てが大団円ぽくなる、トラブルしかねえよっていう突っ込みと共に

株式会社タニタ

いろいろ削ぎ落として言うと、「創意工夫が人を感動させる」

「創意工夫が人を感動させる」ーーー

それは、「甲州戦記サクライザー」にも通じる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする