あのMC、ただ者ではなかった!グリーンフェスタ in フルーツ公園

令和元年5月5日(日)

笛吹川フルーツ公園で行われた、

『グリーンフェスタ in フルーツ公園』

やまなし大使Specialステージ&フードマルシェ

「甲州戦記サクライザー DAY」

グリーンフェスタ in フルーツ公園

MCは、

竹井すぐる 

BUTCH(

SUPERSTAR BUTCH

ブッチさん といえば、

パズドラのCM見た事ありますよね?

あの敵役の存在感あるモヒカン男なんです。

特に負けた瞬間の口元が印象的です(笑)

ちなみに、ブッチさん。

iPhoneが日本で発売される度に、

行列に並んで取材されるという事でおなじみです(笑)

日本での初めてのiPhone発売の時にも並んでいて、

テレビのインタビューを受け

「乗るしかない! ビッグウェーブに!!」

と言ったことでネット界で有名になり、

ビッグウェーブと言う名前になったらしい(笑)

最初に並んだ理由は先輩の代わりに並んだらしいですが、

並ぶのが好きだから並ぶらしいです(笑)

みんなから差し入れとかもらって並んでるみたいです。

(その力は、フルーツパークでもイカンナク発揮され、

露店からサービスで、いろいろなものを頂いていました)

行列の先頭で三日間も並ぶとかスゲー!!

その動画はこちら↓

この動画を見た後では、

↓ 当日、フルーツ公園に、4時間前に着いてしまったのも、

納得です(笑)

SUPERSTAR BUTCH

dude

ブッチさん、人気で、写真撮影にも行列が並んでいました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外

子どもにも人気のブッチさん。

イベントが終了した後も、

小さな女の子(露天の子)に、

”高い高い”をせがまれていました。

ブッチさんの”高い高い”に気を良くした女の子は、

博士にも、”高い高い”を求めて来ました。

博士の身体を気づかってくれるサクライザー・ファンからは、

「無理だ~」

「ダメ」

「やめて」

…の声が。

確かに、身体は疲れていましたが、

こう云う時、

博士のスイッチが入ってしまいます。

日頃、ロボズラーで鍛えた”高い高い”を見せてやる!

とばかりに張り切ってしまいます。

燃えております。

何度も、何度も、女の子の身体を宙に飛ばしてあげました。

”おっ、イケるじゃん!!!!”

喜ぶ無邪気な笑顔を見ていると、

子どもって良いもんだな~と思いました。

ずっしりとくる重量感が、

ああ、生きているってこういうことなんだと、

幸せな気持ちにしてくれる。

やっぱり、

「無邪気」と接することは大事。

思えば、

博士も小さい頃は、

”高い高い”してもらったんだよな。

めちゃめちゃ怖がったと思う。

周りの大人をそこまで信じていなかったと思う。

こっちが怖がるのを楽しんでいるような大人ばかりだったから(笑)

誰かにしてもらった”高い高い”を

誰かに返す。

こうして、”高い高い”は受け継がれていく。

さかのぼれば、人類発祥にまでつながっていくだと思う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする