垣原賢人復帰戦~カッキーライド~ 後楽園ホール

「甲州戦記サクライザー」に登場した

ミヤマ先輩は、

元プロレスラー 垣原賢人さん

「甲州戦記サクライザー」 垣原賢人(左)

垣原賢人(45)は、

「UWFインターナショナル」などの団体で活躍した元プロレスラーである。

「カッキー」の愛称で親しまれた「UWF戦士」は、

2014年に悪性リンパ腫の診断を受けた。

「甲州戦記サクライザー」シーズン6の撮影が始まった頃だった。

そこからまた新たな闘いがはじまった。

いま、

垣原は治療を経てリング復帰を目指している。

仕事も食事もトレーニングも、

ハードに追い込むものはできない。

それでも、

レスラーであり続けるための戦いを続ける。

【垣原賢人復帰戦~カッキーライド~】

日時:8月14日(月)18時30分開始 17時30分開場

会場:東京・後楽園ホール 文京区後楽1-3-61(東京ドーム シティ)ビル5階

主催:カッキー応援隊協力:大日本プロレス

<全対戦カード>
第1試合 UWF 道場スパーリングマッチ(時間無制限)
藤原喜明 VS 垣原賢人
第2試合 UWF ルール(30 分1本勝負)
船木誠勝 VS 田中稔
第3試合 UWF ルール(30 分1本勝負)
中野巽耀 VS 中村大介
第4試合 UWF ルール(30 分1本勝負)
鈴木秀樹 VS 野村卓矢
セミファイナル UWF ルール(30 分1本勝負)
鈴木みのる VS ロッキー川村
メインイベント UWF ルール(30 分1本勝負)
冨宅祐輔 VS 丸藤正道

席種: 特別リングサイド¥7,000(当日¥7,500)

リングサイド  ¥6,000(当日¥6,500)

指定席A    ¥5,000(当日¥5,500)

指定席B    ¥4,000(当日¥4,500)

立ち見席    ¥2,500(当日のみ)

チケット販売所:チケットぴあ、ローソンチケット、e+(イープラス)後楽園ホール、プロレスショップ・チャンピオン、書泉グランデ

問合せ:03-5212-8866(株式会社プッシュアップ/担当・藤本)

「練習したい気持ちを抑えるのがもどかしい」

元プロレスラーの垣原賢人さんは、

今、悪性リンパ腫という「血液のがん」と闘っている。

公表したのは2014年12月。

大学病院の腫瘍内科で検査を受けたときは、

すでに全身に転移していた。

その垣原が今年8月14日、

東京・後楽園ホールで行われる興行「カッキーライド〜垣原賢人復帰戦〜」で

リングに復帰する。

対戦相手は、「関節技の鬼」と言われた藤原喜明。

藤原も、2007年に胃がんの診断を受けて闘病した「がんサバイバー」だ。

脇の下にしこり「ゴルフボールが挟まっているよう」

垣原は1990年、

18歳でプロレス団体「第2次UWF」でデビューした。

その後、高田延彦が立ち上げた団体「UWFインターナショナル」などのリングで戦った「U戦士」(ファンは、UWF系のプロレスラーを畏敬をこめてこう呼ぶ)だ。

身長180センチとプロレスラーとして大型とは呼べないが、

闘志あふれるスタイルを支持するファンも多かった。

足を大きく振り上げてから相手の足を刈り払い、

背中からマットに叩き落とす「カッキーカッター」は、

速さを生かした垣原オリジナルの必殺技である。

2006年に首のけが(頚椎椎間板ヘルニアによる頚椎損傷)で引退すると、

「プロレスと同じくらい好き」なクワガタを仕事にしようと決めた。

「日本じゅうの子どもを虫好きにし、

虫目線で環境保全の大切さを子どもたちに伝えたい」と

クワガタ同士の対戦イベントで全国を回っていた。

振り返れば、体の変調はあった。

2014年の春ごろから疲れやすくなり、

鼠径部や脇の下にしこりが増えていった。

引退後もウエイトトレーニングは続けていて、

脇を締めてダンベルを持ち上げる動きをしたときに、

「脇の下にゴルフボールが挟まっているような違和感」を覚えたという。

自ら立ち上げた事業をなんとしても軌道に乗せたかった。

イベントを企画し、売り込み、

自らはマスクマン「ミヤマ☆仮面」としてショーに出演。

「365日仕事のことで頭がいっぱい」だった。

その年の暮れ、ようやく近くの医院に駆け込んだところ、

「見たこともないぐらい大きな腫瘍」と医師に驚かれた。

紹介された大学病院の腫瘍内科で検査を受けると、

すでに全身に転移していることがわかった。

リングに上がることは、自分にとってのもうひとつの治療。

その姿を誰かに見てもらい、

誰かが元気になってくれれば、

癒やしのリレーになる−−。

垣原の脳内には、そんなビジョンが確固として描かれているに違いない。

「甲州戦記サクライザー」には、

垣原賢人さん、

そして、

長女の垣原綾乃(バクステ外神田一丁目)さん、

長男のつくし(クワガタ忍者)さんも出演している。

後日、ある方が、ツイートしているのを見つけた。

[西桂中学校(三ッ峠夏祭りのサクライザーショー)からの帰りに、寄り道して同町内の桂川公園に行く。ここはミヤマ先輩が初めてサクライザーに出演した場所。 「カッキーライド」には行かなかったけど、私なりに彼のことを想ってみた。]

ミヤマ先輩こと垣原賢人さんとの思い出を大事にしてくれているのが、嬉しかった。

山梨のご当地ヒーロー

YBS山梨放送で大人気だった

「甲州戦記サクライザー」シーズン7が

ulu(フールー)配信開始になりました!

シーズン17まで、全て、楽しめます。見放題!!