ツイッター 巷の話題を追って

最近、ツイッターで気になったものを集めてみました。

小池一夫 4月17日

モンキーパンチさんとは40年前、漫画アクションの初期に『ルパン三世』と『子連れ狼』で人気争いをしたライバルでもあった。一緒に組んで『書記官鳥(セクレタリーバード)』という漫画も作ったなあ。

淋しくなるなあ。

4月19日

かねてより入院療養中であった小池一夫は肺炎により4月17日永眠いたしました。

生前は多くの方々に小池一夫と小池一夫作品を愛していただき、心より感謝申し上げます。

なお故人の遺志により葬儀は親族のみで執り行いました。

皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。

4月17日にモンキーパンチさんを偲ぶツイートをした直後に、後を追ってしまった。

小池一夫

大阪芸術大学キャラクター造形学科教授(学科長)、神奈川工科大学情報学部情報メディア学科教授、大阪エンタテインメントデザイン専門学校教授を歴任した。出版社の小池書院元編集長。中央大学法学部卒。別筆名に小池一雄、緒塚敬吾、イゴル・キニスキー等がある。

漫画原作作品に『子連れ狼』(画: 小島剛夕)、『御用牙』(画: 神田たけ志)、『高校生無頼控』(画: 芳谷圭児)、『修羅雪姫』(画: 上村一夫)、『クライング フリーマン』(画: 池上遼一)、『オークション・ハウス』(画: 叶精作)、小説に『乾いて候』、『夢源氏剣祭文』がある。初期の『ゴルゴ13』(さいとう・たかを)にも関わっている。

「漫画はキャラ起てが大事だ」が信条。インパクトのあるキャラクターを動かし、世界的な謀略劇の中を鍛え上げた肉体を駆使して駆け抜けるというハッタリの効いた壮大な筋が身上。「キャラクター原論」の提唱者である。

* * * * *

こういうことは、

ツイッターではありそうなんだけど、

本当にあるんですね。

 浅井結衣

あ、ありのまま起こったことを話すぜ! 「私はプリキュアが縁で婚約したことをTwitterで報告したらキュアブラックの中の人から祝福された」 な、何を(ry

* * * * *

キタキュウマン

この春新生活で北九州に引っ越してきた人は、そろそろ治安がいいことを分かってくれただろうか。

車に手榴弾積んでる人がいたり、民家からロケットランチャーが見つかったり、兄弟喧嘩で日本刀使う人がいたり、そんなのは世間一般の勝手なイメージですし全て過去の実話に過ぎません。

キタキュウマンは、北九州市のご当地ヒーローです。

* * * * *

「ノートルダム大聖堂の火災から十字架は無傷で残りました。どう考えても神の御業でしょう、なぜ神を信じないのか説明してごらんなさい」

「木が燃えるときは600度ほどだけど金の融点は1064度だから」

ノートルダムの火災でバラ窓が爆発したって聞いて唖然としてる。

美術工芸の世界で中世のステンドグラスの完全再現・復元は難しいって言うのは有名な話。一番大きな理由はあの鮮やかな発色で、再現するには今では使用禁止されてる「劇薬」が使われてるから。とくに「青」の再現が難しい…

* * * * *

りお

素人「家で焼いたパンにはすぐにカビが生えるのに、ヤマパンに生えないのはおかしい!」

専門家「お前のキッチンがヤマパン工場の数億倍汚染されてるからやで」

っていうのが好き。

パスツールだっけな。カビの菌の胞子が混入しなければカビなんか生えるはずがないことを実験で証明した学者って。それ思い出した。

一般人と一パン人の差

食品製造の仕事をしたことがありますが、クリーンルーム専用の服を着て頭にはキャップ顔にはマスクでエアシャワーで服のホコリやゴミをしっかり飛ばしてからでないと工場に入れない。衛生面に特に気を付けて製造された結果なんですよね…

この手の話を、

年初めに、和菓子屋さんとしたことがある。

大手のお餅がカビづらいのはなぜか?

食品添加物の所為だと思っていたら、

衛生管理の問題だと云われた。

最近は、和菓子屋さんにお正月のお餅がカビたというクレームが来る事があるという。

博士の感覚からすれば、

お餅はカビるものであり、

むしろ、カビないお餅の方がヤバくないと思っていた。

* * * * *

怪獣映画における「人間ドラマは少なくて良い」というのは「怪獣と関係無いドラマは少なくて良い」の意なので、怪獣の生態・分析・対策と直接関係あるドラマはむしろどんどんやってくれな所ある(サンダ対ガイラやレギオン襲来、シン・ゴジラ等はここら辺の案配がうまい)

* * * * *

Kazumasa Kawaguchi 

NHKラジオで、万葉集の研究者・品田悦一さんがコメント。メディアが改元への礼賛一色の中、「万葉集を国書とするのは、外国に背を向けるもの」「かつて戦意高揚に利用された歴史もある」と一石を投じた。聞き手のアナウンサーも「でも今は政治利用されませんよね…」と、おっかなびっくりだった。

品田さん「万葉集が天皇から庶民までの歌が入った国民歌集というのは誤り」「令和のもとになった、大伴旅人の歌には、国境や時代を越え、多くの人々と理解し合おうという意味もある。平成の時代には、ヘイトスピーチや、アジアの隣人を敵視するなどの動きもあった。その風潮をはねのけてもらいたい」

「礼賛ムード一色の中、よくぞ言ってくれた」といったリスナーのツイートも、番組で紹介していた。ラジオが成せる技なのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする