「甲州戦記サクライザー」2019年7月予定

山梨のご当地ヒーロー

「甲州戦記サクライザー ショー」

※このブログは、イベント情報が入り次第、更新されます。

7月6日(土)

てててラララ まつり

「甲州戦記サクライザー ショー」

甲府駅北口よっちゃばれ広場

11:45~

シーズン8に登場した、あの人も来るよ~(笑)

夕月、しゅうほ、

剛鬼、鬼蝶、

サクライザーショーに初登場!!

7月6日(土)

竜王中央保育園 「夕涼み会」

7月6日(土)

南アルプス市 八田保育所 「夕涼み会」

7月8日(月)FM KOFU 12:00〜15:00

fmkofu ラジオ番組 てっぺん!

山本博士 ゲスト出演 (月イチゲスト)

甲府市酒折山梨学院大学内のスタジオより12時〜生放送

14時〜サクライザー山本四郎博士登場

メッセージは

PCスマホからも

ツイートは、 

エフエム甲府は、

FMラジオで、ハッピー周波数76.3MHz の他にも、

インターネットサイマル放送でも聴くことができます。

全国どこでも、エフエム甲府のHPからも聴けます。

7月13日(土)14日(日)15日(月)

「甲州戦記サクライザー」出演中の たけいすぐる が、

司会を務めます。

博士も、3日間のうちのどこかで乱入するかも(笑)

7月14日(日)

おや?ステージが空いているではないか!

…というワケで、

急きょ、たけいすぐると山本博士の、トークショー『やまなしのココが良いっつこん!』。県外からのお客さんや外国の方を巻き込んで、楽しかった。

7月15日(月)

TOM:12:00~

ほとけぶち あみ:13:00~

よさこい舞羽:14:00~

マジキッシュ:16:00~

サノケン-SANOKEN-:17:00~

MC:たけいすぐる。

山梨の良いものを見つけにお越し下さい。

7月15日も、場面転換の時間を利用して、

博士が登場!

7月20日(土)21日(日)

麦わらと行く自然と遊ぼうin木崎湖

(木崎湖モダンボート様がバックアップ)

7月20日(土)

第2回山梨県ボッチャカップ

富士北麓公園体育館

『白いSABAWAY』(甲府の小さなパン屋さん・どれみパンと「甲州戦記サクライザー」の山本博士のハイパー・ロック・ユニット?)が応援に行きます。パンの販売もします。紙芝居は……(笑)

”ボッチャ”は、 ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラスポーツ普及のために大切な競技です。東京パラリンピックでも、公式競技種目に選ばれました。

7月20日(土)FM KOFU 21:30~22:00

たけいすぐる くすぐるラジオ<4>

「甲州戦記サクライザー」出演中のたけいすぐるによるラジオ番組です。

今回のゲストは、山梨クインビーズのお二人です!

7月23日(火)

”エア”「サクライザー新聞」折り折り作業改め

山梨コーヒーブレイク

ロボズラー茶会

19:00 ~ 23:00 甲府市内ファーストフード店内

7月27日(土)15:00~21:00

第41回八ヶ岳ホースショーINこぶちさわ

台風6号の接近にともない中止が決定しました。

和火ーKAZAKA- ・ パレットガーデン

(ファイヤーパフォーマンス)   (甲州戦記サクライザー主題歌)

和火とパレットガーデンのコラボ。

博士には想像もつきませんが、

言葉にならないくらいにカッコイイそうです。

お楽しみ!

サクライザーショーはありません、念のため。

山梨県北杜市小淵沢町10060-3

山梨県馬術競技場

JR中央線小淵沢駅から 徒歩で約30分

中央自動車道小淵沢ICから 車で約5分

有料観覧席の払戻しについて

7月29日(月)より小淵沢総合支所にて席料の全額を払戻しいたします。

領収書と席カードをお持ちの上、お越し下さい。

払戻し場所:北杜市役所 小淵沢総合支所

山梨県北杜市小淵沢町7711

0551-42-1119

払戻し期間:2019年7月29日(月)より8月9日(金)まで

土日祝日をのぞく、平日のみ

払戻し時間:8:30~17:15

7月27日(土)

『ローカルヒーロー博覧会』

10:30-17:00

大宮ソニックシティ

ローカルヒーローの研究と実践を行ってきた城西大学経営学部・石井研究室は、ローカルヒーローの認知を広げ、その活動を後押しする場として、2019年7月、『ローカルヒーロー博覧会』第2弾を開催致します。

ローカルヒーローのファンは勿論、ヒーローを活用したい企業や自治体、ヒーローの運営者で活動をレベルアップしたいと考えておられる方々などなど、多様なニーズにお応えできる内容を用意いたします。

今回は60年近い歴史を誇る日本SF大会の会場内にて、個性溢れるローカルヒーローの運営団体が一堂に会し、

講演会、ステージショー、グリーティング、グッズ販売といった様々な形式で、その特徴ある活動内容を発信する総合イベントとして開催します。

「青春18きっぷ」を使って、山本博士が遊びに行きます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする