建設祭り 明日をつくる仕事

今日の「建設まつり」の見所は、

ロボズラーのジャッカルって言うけど

……本当かなぁ〜(^。^)

※ジャッカルーーーラクビー用語

建設祭りの博士は、

台本がエロイので……エロのオーラをまとわねばならず、大変です(笑)

建設業界の花、オレンジ隊も頑張ってくれました。

「建設まつり」。今日は、台本にはありませんが、歌う邪鬼礼威子です

 ちっち (子は和兄妹) さん

建設まつり~ サクライザーに元気をもらいに 行ってきたよ 明日から学校頑張れるって。 (ノ≧∀≦)ノ万歳

礼威子さま あんなかわいい声で歌うのね~( *˘ ³˘)♡♡♡

「建設まつり」では、

会場の照明を落とし、

プロジェクションマッピングが行われた。

建設業は、努力が形になる仕事。明日を形にする仕事。

プロジェクションマッピングの演出は、

可能性を感じさせるものだった。

博士的には、

子ども向けの

アニメタッチのものより、

建設の仕事を訴えるドキュメンタリータッチの方が良いように思った。

建設のスケール感にマッチすると思う。

博士は、1本目の「サクライザー ショー」が終わると、

エフエム甲府【てっぺん!】 の出演に向かいました。

エフエム甲府【てっぺん!】、お聴き頂き、ありがとうございました。

「建設まつり」から、無事、駆けつけることができました。

便利な生活に慣れて、感性が鈍っていないか。

建設業界から信玄堤まで、防災意識というから観点から話させて頂きました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする