げんきゆうき100周年ZOOっといっしょありがとう

ありがとう100周年!

甲府市立動物園100周年記念イベント。セレモニー。

この100年の物語は、

山梨の誇りであり、

語り継いでいかなければならない。

この地には、空襲を始め、

忘れてはならないことが沢山ある。

甲府市遊亀公園附属動物園100周年記念イベント。

大好評、スタンプラリー。

まもなく、「甲州戦記サクライザー ショー」始まります。

先日の開園100周年イベントは、

9、10日の両日で12,000人が足を運んだ。

かつての賑わいを思い起こさせ、

嬉しかった。

動物園が持つ潜在的な力を、

誰もが感じた。

この熱気があれば、

どんな課題も乗り越えていける、

そんな予感に満ちていた。

KANA さん

今回のステージは、

森を意識して作られていました。

RRR さん

RRR さん

どれみパン(今年は開店12周年)  さん

サクライザー恒例綱引き大会ー!!

nanaoko70 さん

邪鬼礼威子様はとても美しいお方でした そして山本博士には一緒お写真を撮らせて頂き感謝感激

「ライバル心に火がついてませんか?」。

紙芝居を見ていたら、

イベントスタッフの方が、

博士の心を見透かしたように、

そう耳元でささやいた(笑)

珍しい動物の他に、人科には人科ですが「魔族」もいました。

危険ですので、エサを与えてはいけません。

現金は、喜ばれそうです(笑)

サクライザーは、ベトナムの女性たちにも、人気でした。博士は、ベトナムの女性をリスペクトしています。ベトナムの乙女たちは、ベトナム戦争の時に、ライフルで米軍の戦闘機を撃ち落としていましたから。忘れられないエピソード。

荊沢 サラ#サクライザー

今日は甲府市遊亀公園付属動物園の100周年記念日ということで、遊びに行ってきました〜 私が小学生の時に遠足でも行ったことのある場所でなんだか懐かしい気分になりました 100周年おめでとうございます

確証はないが、 荊沢サラは、ファンデーションを変えたみたい。

甲府市遊亀公園附属動物園。 百周年記念イベントで賑わっていました。その頃、いつもの様に、象は軽快なステップを踏み、

レッサーパンダは木の上で寝ていました。

まさに、動物園のビンゴ大会だ! 「ライオンに肉をあげる」券は、なんとしても、ゲットしたいところだ。ライオンと肉の美味さについて、語り合いたい!

アオダイショウのあおいちゃん、首に巻けるかな〜 この秋のファッションは、これで完成だ(笑)

小学生の頃、甲府市立動物園の白くまは、いつも同じ動きしかしないから、本当は、ロボットだというウワサがあった。そんなバカなと思いつつ、白くまを見ていると、なんだかそんな気がしてきた。本当はどうだったんだろう(笑)

百周年イベントが行われる甲府市立動物園がある太田町公園。「ガーガー(アヒル)を見に行くぞ!」、博士が幼稚園の頃、よくおじいさんに自転車で連れてかれた。今思うと、おじいさんは、その近所で一杯やるのが楽しみで、昼間から飲む口実に、博士は、かり出されていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする