神明の花火<3> 美しい絵物語 観客と花火師の心の交流

夏でも、ビールを飲むと、

トイレに行きたくなります。

ご注意ください(笑)

最後のグランドフィナーレは、

凄まじかった。

全国の花火を見ている方からも、

「ヤバ過ぎる」という言葉が漏れました。

終わった後も、

拍手と歓声が続きました。

スゴイ!というもの感じられる経験は、

とても幸せなことなんだと思います。

ライブ、最高!!

花火を楽しむ、土手いっぱいの観客

花火大会終了後、

スマホ等の明かりを振り、

対岸の花火師たちに、

感謝の気持ちを伝える観客たち。

無数の光が土手を埋める。

対岸の花火師たちは、

赤々と炎を燃やし、

観客の皆さんにお別れの挨拶を。

毎年の、互いの健闘をたたえ合う、美しい光景だ。

観客と花火師たちの

気持ちと気持ちが通じ合う、

これが「神明の花火」の大きな原動力になっています。

帰りの市川大門駅

市川大門駅(22:00頃)

[花火大会が終わり、大混雑の駅のホーム。

そんな状況でも、人目もはばからず、抱き合っている高校生がいる。「博士、いまチューしました」。

ロボズラー、いちいち、そんなことは報告しなさんな(≧∇≦)]

協力:特大スターマイン提供 「幸せの丘ありあんす」

山梨のご当地ヒーロー

YBS山梨放送で大人気だった

「甲州戦記サクライザー」シーズン7

ulu(フールー)配信開始になりました!

シーズン17まで、全て、楽しめます。見放題!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする