今日の ドライブヘッド 9月2日放送

機動救急警察ハイパーレスキュー ドライブヘッド」は、

毎週土曜日7:00からTBS系で放送中。

今日も現場に急行する! ゴーレスキュー!

<ドライブヘッドとは>

ドライブヘッド 01 ソニックインターセプター

主人公「車田ゴウ」が操縦する、

機動救急警察ハイパーレスキューが開発した

警察機能に特化したドライブヘッド。

軽量化され、機動性能が高く、

カーフォームとウォーカービークルフォームの変形が可能。

装備 ソニックワッパー、リボルバー式ピストル、パトランプブーメラン

ドライブヘッド 02 レスキューバックドラフト

矢倉タイガが操縦する、

機動救急警察ハイパーレスキューが開発した

消防機能に特化したドライブヘッド。

特殊な水槽構造を持つ。

カーフォームとウォーカービークルフォームの変形が可能。

装備 ウォーターマグナム、レスキュークロー、レスキューエアタンク

ドライブヘッド 03 ホワイトホープ

石野ジン・石野ミコトの双子が操縦する、

機動救急警察ハイパーレスキューが開発した

救急機能に特化したドライブヘッド。

ジン・ミコトそれぞれの専用バイパー (車) が存在し、

カーフォームとウォーカービークルフォームの変形が可能。

装備 インジェクトガン

<次回予告>

第22話「黒い陰謀!ブラックチップ!!」

2017年9月9日 (土) あさ7時放送

ブラックチップによる事件・事故が相次ぎ、SIBマックスのドライバー・黒江田はその出どころを探して奔走していた。一方、機動救急警察ではホワイトホープの後継機・ホワイトクリスタルホープが完成。そこにコンテナ船転覆の報が入り、船内に残された乗員を救助するためホワイトクリスタルホープが初出動する。転覆事故の原因はブラックチップ使用によるものと判明、黒江田はジョーにチップ解析の協力を仰ぐ。

いよいよ、全ドライブヘッドがMKⅡ化し、同時に物語も大きく動くかもしれない。

今日の第21話「かすみちゃんSOS!!」では、かすみちゃんの乗った電車が暴走、都市部を離れ山間部へ突き進む事態となりました。通常このような場合、事故発生後、運輸安全委員会が事故調査に乗り出します。

運輸安全委員会は、

公正・中立の立場から、

科学的・客観的に適確な事故等調査を行い、

事故等及びその被害の原因究明を徹底して行い、

その調査結果を調査報告書として国土交通大臣に提出するとともに公表する組織です。  また、必要があると認めるときには、

勧告や意見の発出、不安全情報の提供等を通じ、

関係者に必要な施策又は措置の実施を求めることとしています。  こうした取り組みを通じ、

事故等の防止及び被害の軽減に寄与し、

運輸の安全性を向上させ、

人々の生命と暮らしを守ることを使命としています。

それでは、調査の流れ(鉄道)を見てみましょう

事故等の発生

委員会の調査対象となる事故等は、(1)列車(車両)衝突事故、(2)列車(車両)脱線事故(作業中の除雪車に係るものを除く)、(3)列車(車両)火災事故、(4)その他の事故(乗客、乗務員等の死亡、5人以上の死傷(死亡者を生じたものに限る)、鉄道係員の取扱い誤り又は車両若しくは鉄道施設の故障、損傷、破壊等に原因があるおそれがあると認められるものであって、死亡者を生じたもの、踏切遮断機が設置されていない踏切道において発生したものであって、死亡者を生じたもの、特に異例のものに限る)、(5)重大インシデント(事故が発生するおそれがあると認められる事態)です。

事故等の通報

事故等の調査の開始

  • 主管調査官、調査官の指名
  • 警察等関係機関との調整等

事実調査等

  • 乗務員・乗客・目撃者等の口述、気象情報等の関係情報の入手
  • 事故関係物件の収集及び鉄道施設、車両の損傷状況の調査
  • 試験研究(分解、調査、実験)、解析委員会(部会※)審議 ※総合部会・鉄道部会委員会(部会※)審議・議決必要に応じて、 国土交通大臣又は原因関係者への勧告、関係行政機関への意見陳述

国土交通大臣へ報告書提出、公表

原因関係者からの意見聴取

報告書案の作成

<現在調査中>(鉄道に関する、今年発生したもの)

2017年6月27日 指宿枕崎線 坂之上駅~五位野駅間 [鹿児島県鹿児島市] 向原第2踏切道(第4種踏切道:遮断機及び警報機なし、鹿児島中央駅起点12k689m)踏切障害事故

2017年5月22日 わたらせ渓谷線 花輪駅~水沼駅間 [群馬県桐生市]列車脱線事故2017年3月6日 岩徳線 玖珂駅~周防高森駅間 [山口県岩国市] 千束第1踏切道(第4種踏切道:遮断機及び警報機なし、岩国駅起点18k439m)踏切障害事故

2017年2月23日 室蘭線 北入江信号場構内 [北海道洞爺湖町]列車脱線事故

2017年2月11日 山陽線 糸崎駅構内 [広島県三原市]鉄道人身障害事故2017年1月22日 紀州鉄道線 御坊駅~学門駅間 [和歌山県御坊市]列車脱線事故

2017年2月22日 藤崎線 藤崎宮前駅~黒髪町駅間 [熊本県熊本市]列車脱線事故

2017年3月2日 東海道線 西岡崎駅~安城駅間 [愛知県安城市] 小籔踏切道(第1種踏切道:遮断機及び警報機あり)列車脱線事故

2017年3月22日 西九州線 北佐世保駅~中佐世保駅間 [長崎県佐世保市] 名切町踏切道(第3種踏切道:遮断機なし、警報機あり、有田駅起点 91k492m)踏切障害事故

2017年6月20日 留萌線 藤山駅~大和田駅間 [北海道留萌市] 神社道路踏切道(第4種踏切道:遮断機及び警報機なし、深川駅起点40k450m)踏切障害事故

2017年7月9日 三河線 猿投駅構内 [愛知県豊田市] 平戸橋1号踏切道(第1種踏切道:遮断機及び警報機あり)列車脱線事故

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする