さいたま新都心

今日は、朝5:30に起きて、

埼玉に研修に行ってきました。

さいたま新都心駅は、

埼玉スーパーアリーナーに

モーニング娘。のコンサートに来て以来でした。

”新都心”なんて大げさなと思ってましたが、

いやはや、見事な建物でした。

研修では、

”夢を語ろう”という時間もありました。

過酷な仕事を頑張るには、

”夢”が大きな力を発揮します。

これは、

仕事に限らず、

人生全般に云えることだと思います。

どうせなら、

でっかい夢がいい。

そんなワケで、

毎年、フランスのパリで行われている

Japan Expoに、

山梨のローカルコンテンツ

「甲州戦記サクライザー」を引っ下げて、

ヨーロッパ人の度肝を抜いてやる、

そのために仕事を頑張ると

身ぶり手ぶりを交えて訴えてきました。

JAPAN EXPOとは

JAPAN EXPOは、毎年7月フランス・パリで行われる、マンガ・アニメ・ゲームを中心とした日本のポップカルチャーと、書道や武道・茶道・折り紙などの伝統文化を合わせた、日本文化のフェスティバルです。毎年フランス国内を初め、近隣のヨーロッパ諸国からも来場者が訪れている、ヨーロッパ最大規模の日本フェスティバルです。

会場にはマンガ・アニメ・そしてビデオゲーム界のエディターを始め、多くのブティック、日本文化に強く影響された若手クリエーターのスタンド、そして150を越える同人誌のブース等が出展し、ファッションショー、ライブコンサート、 上映会、コスプレやカラオケ等のコンクール、ビデオゲームのトーナメント、武道のデモンストレーションやイニシエーション、ゲストによるトークショーやサイン会等も開催されます。また毎回、漫画家やキャラクターデザイナー、監督、シナリオライター、ミュージシャン等、日本から様々なゲストがJAPAN EXPOに参加、多くのファンとの交流を図っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする