エビス・オブ・ザ・デッド

「甲州戦記サクライザー」の

恵林もも こと、家永惠理さんの

【次回出演情報】。

STARTED UNIVERSE【ゾンビ物】

「エビス・オブ・ザ・デッド」@エビスSTARバー

2017年9月7日(木)~11日(月)

前売・当日:2300円(当日精算)+1ドリンク代(500円~)

STARTED UNIVERSE「エビス・オブ・ザ・デッド」

作・演出:熊崎佑也(劇団禄盟漢)/星野良明(留級座)

キャスト:家永惠理(アニャハイム・エレクトロニクス) /鈴木大介 /西村功貴(劇団てんぷら) /原澤彩 /矢野修平(劇団くもりのちはれ) /渡邉はこ(劇団ムツキカっ!!) /吉田覚丸

日時:2017年9月 7日(木)20時

8日(金)20時

9日(土)13時/16時/19時

10日(日)13時/16時/19時

11日(月)20時

受付・開場は開演30分前。 全席自由。

場所:『エビスSTARバー』JR恵比寿駅西口より徒歩2分

料金:前売・当日:2300円(当日精算)+1ドリンク代(500円~)

【STARTED UNIVERSE とは】スターテッドユニバース。星野良明(留級座)と熊崎佑也(劇団禄盟漢)の企画ユニット。企画公演毎に、新たな世界(UNIVERSE)を二人で構築し(STARTED)、それぞれが物語を紡ぐ。星野(STAR)と熊崎(TED)で共有された世界観の元、それぞれ異なる物語を展開するオムニバス公演を行っている。

東京にて、STARTED UNIVERSE「エビス・オブ・ザ・デッド」が上演されます。  「2017年、夏。始まりはウェブニュースに掲載された傷害事件――漁船の船長が乗組員に暴行した事件であった。そのニュースは政治スキャンダルや芸能人の離婚などの記事に埋まり、三日と持たず掲載欄から姿を消す。しかし若者を中心とした一部のネットユーザーが犯人の奇怪な行動に興味を示し、SNSなどでささやかに広がりを見せることになる。この『船長が乗組員に皮膚下3cmに及ぶ『噛み傷』を与えた』事件は、やがて未曾有の事件へと発展していく。一ヶ月後。世界各国でテロが勃発。一般市民と思われていた者が無差別に通行人を殺傷する事件が多発する。暴動は拡大を続け、警察・機動隊が鎮圧にあたるも失敗。アメリカ・EU諸国と中国・ロシアでは早くも戒厳令が発令、軍が動き出す事態となった。一方、自宅待機と警官隊による鎮圧で対応しようとした日本では急速な暴動の拡大を止めることができず、更なる犠牲者を増やす結果となった。遅れをとった日本政府がようやく『非常事態宣言』を発令する頃、ある噂がまことしやかに囁かれ始める。―死者が、動き出す― 上記の世界観の元、1ステージで2本の作品を同時上演!  『Get a Life, or afterLife』脚本・演出:熊崎佑也(劇団禄盟漢)  『PLATE HUNTER』脚本・演出:星野良明(留級座)」どんな舞台になっているのか、興味をもった方は、是非劇場に足を運んでみて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする