リノベーションしませんか

昨日の埼玉の続き。

会場のホテルには、

五重塔が展示されていました。

一見、何の変哲もない五重塔ですが、

遠くで見ている分には良いのですが、

近づいてみると……

“伊勢エビの殻”で出来ていました。

黒く着色された“伊勢エビの殻”は、

『風の谷のナウシカ』に出てくる王蟲 (おーむ)に似ています。

なんか、グロイ。

人間に例えるなら、

“しゃれこうべ”で作られているようなもの……

どうして、

これを作ろうと思ったのか、

分りません。

ネコたちには好評かも知れませんが……

さて、話題はガラッと変わって……

16:30頃さいたま新都心をたって、

20:00甲府駅に着き、

平和通りを歩いていると

防災新館に

なにやら人の気配が

『リノベーション シンポジウム』が開かれていました。

防災新館

『全国1位の空き家率の山梨県。甲府という未来の課題がある場所でリノベーションを通じた都市再生手法を実践を通じて学ぶ場です。本気で学び行動するあなたの参加をお待ちしています』

10月に開催される

「第2回リノベーションスクール@甲府」の告知イベントでした。

「第2回リノベーションスクール@甲府」を開催します!

今あるものを活かし、新しい使い方を実践し、まちを変える。

空き家などの使われていない不動産を舞台に、これからのまちの担い手たちにより、新しいビジネスを生み出しエリアの価値を高めていく「リノベーションまちづくり」。

ないものねだりではなく、あるものを活かして、空き家率NO.1の山梨県の県庁所在地甲府だからこそできることを考えてみませんか? 食、アート、スポーツ、ツーリズム、銭湯など様々なコンテンツを活かして、やりたいことを楽しみながら冒険するように、甲府というまちの使い倒して、ほしい暮らしを自分たちでつくっていく。

第2回リノベーションスクール@甲府では、市内の遊休不動産を対象に、県内外から集まったさまざまなバックグラウンドを持つ参加者たちがチームを組んで、まちの未来を考えます。

3日間という短期間で、企画の立て方、デザインのアイデア、プレゼンテーションの方法、事業収支の計算手法など、実践を通じて横断的に学び、最終日に不動産のオーナーに向けて提案を行う、極めて実践的なスクールです。

スクール後は、提案内容をもとに、ブラッシュアップを重ね事業化に向けた取り組みを進めることで、建物単体だけではなく周辺エリアの価値も高めながらまちの再生を目指します。

開催概要

◆日 時:平成29年10月13日(金)~10月15日(日) 3日間

◆会 場:富士川悠遊館(甲府市中央3-3-1)

◆受講料:一般15,000円(学生は7,500円)

※現地までの交通費、現地での宿泊費は受講生ご自身でご負担ください。パーティー参加費等、リノベーションスクール以外の関連イベントの参加費は上記に含まれません。なお、参加費の支払いに関しては、選考結果の発表と同時にご案内します。

◆持ち物:PC、デザリング可能端末(あれば)、ポケットWiFi(あれば)、デジタルカメラ(あれば)、筆記用具等

◆受講資格:リノベーションやまちづくりなどに興味があり、自ら実践者となって遊休ストックを活用した都市再生を志す意思のある方。全日程に参加できる方(オープニング&クロージングパーティー含む)。経験は不問(学生も可)

◆主 催:甲府リノベーションまちづくり推進委員会

◆運 営:甲府リノベーションまちづくり推進委員会/株式会社リノベリング/甲府市

◆企 画:株式会社リノベリング

昨年この「リノベーションスクール@甲府」に参加された方が、

廃業して10年を迎えようとする甲府市中心街にある

元銭湯「竹の湯」にて2日間限りの

現代アートと現代工芸の展覧会“flowing out”が開催されるそうです。

そして、前夜祭もあるそうです。

“flowing out” opening party

9月29日 (金)

開演::18:30-

料金::投げ銭+1order

オーストラリアからピータジョセフヘッドを招いて

甲府の元銭湯「竹の湯」を舞台にした二日間の展覧会”fouing out”の前夜祭ライブイベント。

会場は甲府で唯一のゲストハウス BACCHUS KOFU GUEST HOUSE.

会場内には展覧会参加アーティストである中村かおり(陶芸)と勝野久美子(染)二人のユニット「UTAKATA」の作品を展示。中村の作る薄い磁器に勝野のカラフルな形の彩られたランプシェードの展示は、2017年3月、沖縄の展示で話題となって以来、今回は本土では初の展示会となる。こうふのまちの芸術祭2010年から京都より参加のアーティスト八雄によるライブペインティングも予定。

山梨と長野をまたがり遠方の国の楽器を演奏する葛目絢一もトリオで参戦!

幻想的な光の空間の中、世界の音楽と人が混ざりあい、新たな出会いが生まれます。

日時

2017年9月29日(金)

18:30-start

会場

BACCHUS KOFU GUEST HOUSE

〒400-0031 山梨県甲府市丸の内3-33-12

出演

Peter Joseph Head (fromオーストラリア)+53235 +若尾亮

葛目絢一トリオ (葛目絢一/佐藤”kuma-chang”慶吾/nao)

音響

今井 隆

展示

UTAKATA(中村かおり+勝野久美子)

ライブペインティング

八雄

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする