山梨の風景 消えゆく、街中の銭湯

9月30日で閉店する、甲府市内の銭湯があります。

高砂湯は、

甲府駅北口から徒歩で5~6分の場所にある温泉銭湯。

朝日通りからわずかに路地に入った住宅地。

創業は大正13年というからかなり古い。

入り口を入ると、

内部の様子は大正昭和の銭湯のたたずまいがそのまま残っている。

番台は脱衣場に向いており、

籐製の脱衣籠など。

木札式木製下駄箱(錠銘:松竹錠)。
番台形式。
木製ロッカー(錠銘:松竹錠)。脱衣籠は籐編み丸型。

新しい物は、コインロッカーとサンヨーの洗濯機に脱水機。

浴室も昭和の様式が残っている。

タイル張りの浴室は、

浴室両サイドと中央にカランがあり、

正面に浴槽が横に二槽並んでいる。

浴槽はやや深め。

桶はケロリン。

そんな高砂湯でイベントが……

高砂無尽 アコースティックライブ

10月15日(日)16:0020:00

9月30日を持って閉店された、朝日町通りの高砂湯で
“お湯に入りながら音楽を聞く”という 一風変わったアコースティックライブを開催いたします。
男湯の脱衣所がメインステージ。
当日、水着の着用・イレズミOKです。

▼出演アーティスト
・さぶろく
・名取公園
・Plengo Boots
・JUBILEE
・雨宮健三郎

▼フード
・寺崎COFFEE
・PICNIC

日時/10月15日(日)16:00~20:00
場所/高砂湯(甲府市朝日2-16-10)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする