ヴァンフォーレ戦 9月23日(土

2017年09月23日(土)

大急ぎで東京から帰ってきて、

山梨中銀スタジアムの

ヴァンフォーレ甲府 横浜F・マリノス 戦の応援に行って来ました。

前節の鳥栖戦で、

先制しながら後半に追いつかれ、

試合終了直前に逆転されてJ2降格圏内に転落した甲府(4勝9分13敗 16位)は、残留をめざして横浜FM(14勝6分6敗 5位)とホームで対戦した。

甲府は第20節でG大阪に勝って以来6試合勝ちがなかった(2分4敗)。

一方の横浜FMは第24節まで14試合負けがない(10勝4分)。

その後は川崎に0-3、前節は柏に1-1で引き分けた。
山梨中銀スタジアムには

大勢のサポーターが詰めかけました。

12,049人、お越し頂き、ありがとうございました。

そして、なんとあのマリノスに、

11分   ドゥドゥ

49分  ドゥドゥ

81分  リンス

3:2 でヴァンフォーレが勝利したのです。

そうなると、

ヴァンフォーレサポーターもグッと盛り上がります。

試合終了後は、誰もが上機嫌でした。

「博士~~!!」

喜びを爆発させたヴァンフォーレ女子の皆さんからも、

次々と、たくさん声を掛けてもらいました。

誰もが喜びを分かち合いたかった。

3点も入ったので、みんな表情が、キラキラして輝いていました。

勝利のスタジアムは最高でした。

笑みをたたえながら、

男性サポーターたちが、

つかつかと近づくと、

何も云わずに、博士と握手していく。

(普通は、「博士!」とか声を掛けてからなのだが……)

これは、今までにないパターンだった。

勝利の喜びを何かで表現したいのだ。

昨日の博士は、そんな彼らの受け皿になっていました。

普段は怒った表情をしているサポーターの方がいましたが、

「今日はどう?今日はどう?」としつこく聞くと、

「そんなの、決まっているだろ!」と口元が緩んでいました。

郡内からサポーターさんは、自治会長。

今日は運動会があるので、

昨日は打ち合わせや準備があったが、

「…ヴァンフォーレがあるから」とスタジアムへ来ていた。

自治会長不在で、大丈夫だったのでしょうか。

運動会の成功を祈っております。

握手を求められた子どもたちに、

「サクライザー新聞」をプレゼントすると、

ものすごく喜んでくれた。

次回ホームゲームは、

2017年10月15日(日)  14:00

山梨中銀スタジアム

ヴァンフォーレ甲府  VS FC東京

是非、中銀スタジアムへ!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする