今日の ドライブヘッド 9月30日放送

機動救急警察ハイパーレスキュー ドライブヘッド」は、

毎週土曜日7:00からTBS系で放送中。

今日も現場に急行する! ゴーレスキュー!

<次回予告>

第26話「私の彼はクリスタルホープ!!」

2017年10月7日 (土) あさ7時放送

極秘の任務でとあるテーマパークにやって来たジンとミコト。任務前の自由時間、園内を散策していたジンは突風で倒れてきた看板から女の子を救い、それがきっかけで親しくなる。ジンは彼女の正体がトカゲアイドル・万田サラだと気づくが、サラのほうはジンがドライブヘッドのドライバーとは思いもせず、ホワイトホープに夢中だと打ち明ける。そんな中、サラの舞台用のトカゲマスクが紛失、ジンは園内を必死で捜索するが——

今回のタイトル、「私の彼はクリスタルホープ!!」は、

テレビアニメ『超時空要塞マクロス』の【私の彼はパイロット】が元ネタだと思われる。

この楽曲は、ミンメイのデビュー曲。作詞者は番組プロデューサーの岩田弘で、タイトルは麻丘めぐみのヒット曲『わたしの彼は左きき』のパロディ。当初歌詞が1番(Part I)しかなかったが、ファンの反響の大きさから2番(Part II)も追加制作された。

わたしの彼は左きき」は、麻丘めぐみの通算5枚目のシングル。

南沙織や天地真理・小柳ルミ子ら三人娘(三代目・三人娘)とともに “元祖女性アイドル” と語られる機会もある麻丘めぐみの5枚目。おとぎ話に出てくる「乙姫様」のようなヘアスタイル(姫カット)や、曲中の「左きき」の歌詞のところで、顔の横で左の手のひらと甲を回転させる振り付けを披露した。

麻丘本人は右利きだが、曲の宣伝の際には、左手でサインをしたり、食事の時左手で箸を持つなどしていた。

本作がリリースされた当時、巷間では左利きに対する差別意識が若干残っていたこともあり、麻丘自身は「このタイトルでいいのだろうか?」と戸惑ったという。しかし、歌詞の内容自体は、左利きの人間を差別したり忌避したりするものではなく、むしろ本作のヒットがきっかけで、左利き用品が多数販売されるなど左利きが市民権を得たとも言われている。

9月30日の放送では、

チーフの島育ちとか、かつての韋駄天事件とか、過去回のネタを踏まえてるのが良かったですね。

「レスキューだけでなく、Aパートに戦闘シーンも盛り込む事で、サイクロンとマックスの運用目的の違いによるスペックの差異を強調しているのが凄く良かった。メインキャラ達の日常描写の楽しさも含めて、今の時代にこんなしっかりしたロボットアニメを見せて貰えるのには感謝しかない 」

「装甲厚やパワーはSIBマックスの方が上でその分重いのか。機動強襲警察と機動救急警察のマシンの仕様の違いが語られるとかそういう細かい設定いいですね」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする