武者行列仮装パレードinアリオ北砂

昨日は、

甲府も、台風の強い風が吹きました。

今朝は、

結束バンドで固定された、

街中の「こうふ開府500年」の旗も、

なぎ倒されていました。

そんな台風接近の中、

昨日10月22日(日)は、

アリオ北砂(東京都江東区北砂2丁目17-1)に、

サクライザーと、

勝手に こうふ開府500」PRに行って来ました。

【武者行列仮装パレードinアリオ北砂】

「お隣の山梨からやって来ました!!」

ギネスにも載っている

桜花爛漫の「信玄公祭り 甲州軍団出陣」もPRし、

【兜工作教室】で兜を作り、

その兜をかぶった子供たちと、

アリオ北砂店内を、

サクライザーと一緒にパレードしました。

兜は、

厚手のダンボールをくり抜いて作ります。

折り曲げたりすると、

立体的な兜になります。

エッ~~と、想像以上のクオリティーでした。

角の付け方などの工夫もでき、

さらに、

シールを張ったりして、

オリジナリティーも出せます。

親御さんも夢中で

腕を奮っていました。

作業と見栄えのバランスが良い、

素敵な工作教室でした。

そして、

工作だけでなく、

パレードもあるというのが、

しかも、

ヒーローと一緒というのが、

家族の気持ちに寄り添った、

考え抜かれた企画でした。

アリオ北砂

「甲州戦記サクライザー」云々のチラシが

山梨ではなく

東京で撒かれているのが

不思議な感じがしました(笑)

ここは、

実力勝負の街なんだと実感しました。

東京で、

サクライザーを知らない人ばかりの中でやるのは、

実力が試され、

スリリングです。

エネルギーが沸き上がってきます(笑)

人間とは何かをいつも考えています。

人間を根底に考えれば、

山梨も東京も同じです。

途中、何度か、専門店街で、

子どもたちと勝鬨(かちどき)を上げ、

盛りあがりました。

「勝鬨用意!

エイ、エイ、オー!!!!!!!!」

出陣と云えば、やっぱりコレですよね。

博士、癖になりそうです(笑)

子どもたちの自信に満ちた

うれしそうな表情が印象的でした。

只今、工作中

やっぱり、

自分で作った兜を身に付けのパレードは、

子どもたちも誇らしげだった。

武者行列仮装パレードは、

断然良い!!!!

素敵な笑顔に包まれた、

大成功な、山梨のPR活動となりました。

「あっ!博士だ!ノリノリ博士だ!」と

東京の人に云われるのは嬉しい。

決して、”キレキレ博士”とは云われない。

そこが、博士たる由縁だ(笑)

こうふ開府500とは、

山梨県甲府市は、

2019(平成31)年に、

武田信虎公がつつじが崎に館を構えた

1519(永正16)年の開府から500年を、

また、

2021(平成33)年には、

武田信玄公の生誕から500年という

歴史的な節目を迎えます。

* * * * * * * * * *

DVD&Blu-rayダビングサービス・iPhoneアイフォン修理なら、

「サクライザー新聞」でもお世話になっています。

http://clever.sub.jp/